偉人・有名人などの人物名が付いたカクテル|種類やレシピリスト・一覧を簡単に紹介

1915年のチャールズ・スペンサー・チャップリン

[ スポンサーリンク ]

ー 関連のカクテルレシピ リスト ー

⇒ 画像 / タイトルをクリックでレシピリストページへ

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

アディントンワインベース + ソーダ ) Recipe no.008

ワインベース・ロングカクテルのアディントン

技法・・・・・ステア
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・9%

フレーバードワインのドライとスイートのベルモットを合わせ、ソーダで割ったレシピで、アクセントのオレンジの香りがハーブ香と合わさり、上品で爽やかな一品に仕上がっています。
Photo|ヘンリー・アディントン

元イギリス首相ヘンリー・アディントン

マルガリータテキーラベース + ホワイトキュラソー ) Recipe no.062

テキーラベースショートカクテルのマルガリータ

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

テキーラの風味が全体に深みを与え、トリプルセックの甘味が全体のバランスを取り、ライムジュースが爽やかでシャープな酸味を与えています。そしてグラスの縁の塩味が他の味を引き立て、さらに飲みやすくなります。
Photo|イメージ画像

男性が女性の額にキスをする男女のカップル

レットバトラーリキュールベース ) Recipe no.065

リキュールベースショートカクテルのレットバトラー
  • サザンカンフォート・・・・20ml
  • オレンジキュラソー・・・・20ml
  • レモンジュース・・・・・・10ml
  • ライムジュース・・・・・・10ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・20%

サザンカンフォートに、オレンジキュラソー、レモン & ライムの酸味を加えることで、フルーティーかつサッパリとした飲み口に、サザンカンフォートの深みを感じられる飲みやすいカクテルに仕上がっています。
Photo|レットバトラーの壁画

レットバトラーの壁画

アレキサンダーブランデーベース + クリーム ) Recipe no.067

ブランデーベースショートカクテルのアレキサンダー
  • ブランデー・・・・・・・・30ml
  • クレーム・ド・カカオ・・・15ml
  • 生クリーム・・・・・・・・15ml
  • ナツメグパウダー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

名前の由来は、イギリス国王エドワード7世の妻である王妃アレクサンドラが由来なのが一般的です。アレキサンダーの特徴は何といってもクレーム・ド・カカオの香りに生クリームが合わさったまろやかな甘味でしょう。 チョコレートを連想させる味わいがあり、甘味が強いため、アルコールが25%以上もあることを感じさせません。
Photo = アレクサンドラ・オブ・デンマーク

アレクサンドラ・キャロライン・マリー・シャーロット・ルイーズ・ジュリア・オブ・シュレスヴィグ=ホルスタイン=ゾンダーバーク=グリュックスバーク

[ スポンサーリンク ]

シンデレラノンアルコールベース ) Recipe no.074

ノンアルコールショートカクテルのシンデレラ
  • オレンジジュース・・・・・20ml
  • パインジュース・・・・・・20ml
  • レモンジュース・・・・・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・0%

フルーツジュースがバランスよく使われていて、中でもパイナップルの香りが強く、飲むとレモンジュースの柑橘系の酸味と、オレンジジュースのフルーティーさが味わえるカクテルです。
Photo|シンデレラ

青いドレスを纏い、舞踏会へ向かう森の中のシンデレラ

キールワインンベース + カシスリキュール ) Recipe no.082

ワインベースロングカクテルのキール

技法・・・・・ステア
グラス・・・・ワイングラス
アルコール・・12%

辛口のブルゴーニュ産白ワインに、フツーティーで甘味の強いクレーム・ド・カシスを加えることで、白ワインにフルーティーなベリー特有の甘味が加わり、サッパリと奥深い味わいを感じられるカクテルになっています。
Photo = フェリックス・キールの銅像

フランス・ディジョン市市長キール氏の銅像

トム & ジェリーブランデーベース + ホットスタイル ) Recipe no.091

ブランデーベースホットカクテルのトムアンドジェリー
  • ブランデー・・・・・・・・30ml
  • ダークラム・・・・・・・・15ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・2tsp
  • ・・・・・・・・・・・・1個
  • 熱湯・・・・・・・・・・・Full
  • ナツメグ

技法・・・・・ステア
グラス・・・・ホットグラス
アルコール・・9%

味はブランデーの香り、ダークラムの甘味とコクに、卵白のきめ細やかな泡がまろやかさを加えたカクテルです。 卵とホットミルクが滑らかな口当たりを提供し、リッチな味わいを楽しめます。
 作り方はカクテル名か画像をクリックしてください
Photo|ジェリー・トーマス

ジェリー・トーマス

グロッグラムベース + ミネラルウォーター ) Recipe no.097

  • ゴールドラム・・・・・・・30ml
  • レモンジュース・・・・・・15ml
  • ミネラルウォーター・・・・Full
  • シナモンスティック・・・・1本
  • クローブ・・・・・・・・・3粒

技法・・・・・ステア
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・6%

グロッグとはイギリス海軍提督エドワードのニックネームです。ゴールドラム、ダークラムの風味や味を酸味のレモンジュースを加え原酒を楽しめるカクテルです。ダークラムとレモンジュースとお湯で割り、お好みで角砂糖。シナモンスティックを入れるのが本来のレシピで、大航海時代の壊血病を視野に入れ後にレモンジュースが加わるようになりました。
Photo|イギリス海軍提督 エドワード・バーノン

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ スピリッツ|ドライ ジン ~

世界中で飲まれている定番のジンで、キレに定評があります。カクテルに最も合うジンの中のひとつで、マティーニで使われることが多いようです。ボンベイ・ブランド特有のふくよかな香りと味の主張が魅力的な一品です。

シャーリー・テンプルノンアルコールベース + ジンジャーエール ) Recipe no.105

技法・・・・ステア & 沈める
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・0%

シャーリー・テンプルはアメリカの天才子役のことで、5歳の頃に子役として女優デビューを飾ると、そこからわずか1年ほどでフォックス・フィルム社の看板女優になりました。
ジンジャーエールの辛味と爽快感に、グレナデンシロップの甘味を加えたレシピで、飲みやすく、飽きにくいカクテルです。 レモンジュースを1tspという隠し味的存在を入れることで、全体の味が引き締まり、さらに飲みやすく、飽きにくくなっています。 シャーリー・テンプルには幾つかのバリエーションカクテルがあります。
Photo|シャーリー・ジェーン・テンプル

アイアン・レディーウィスキーベース + ワイン ) Recipe no.117

  • ウィスキー・・・・・・・・30ml
  • ポートワイン・・・・・・・15ml
  • ドライ・ベルモット・・・・15ml
  • オレンジ・ビター・・・・・1dash

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

「 アイアン・レディー 」は、このマーガレット・サッチャーのニックネームを使用したカクテルです。サッチャー本人が大好きであったウィスキーをベースに使用しています。ウィスキーの香りとスッキリとドライな口当たりが特徴的なカクテルで、アルコール度数も高めなので、飲みごたえがあります。 オレンジ・ビターは隠し味的な存在で、ウィスキー、ドライ・ベルモット、ポートワインのつなぎ役として全体を整えてくれています。
Photo|マーガレット・サッチャー

シャーリー・テンプル・ブラックノンアルコールベース + コーラ ) Recipe no.124

  • グレナデンシロップ・・・・20ml
  • レモンジュース・・・・・・1tsp
  • コーラ・・・・・・・・・・Full
  • レモンスライス

技法・・・・・ステア
グラス・・・・ワイングラス
アルコール・・0%

天才子役として成功を納めたシャーリー・テンプルは、大人になって結婚後、「 シャーリー・ジェーン・テンプル 」から「 シャーリー・テンプル・ブラック 」と名前を変えます。ノンアルコールの中でも代表的なカクテル、シャーリー・テンプルの派生レシピです。 シャーリー・テンプルのジンジャーエールをコーラに変更したカクテルで、コーラの甘味にグレナデンシロップの甘味を追加したレシピで、爽やかな甘味が強いのが特徴です。
Photo|シャーリー・テンプル・ブラック

プッシーフットオレンジジュース + エッグスタイル ) Recipe no.125

  • オレンジジュース・・・・・30ml
  • レモンジュース・・・・・・10ml
  • グレナデンシロップ・・・・5ml
  • 卵黄・・・・・・・・・・・1個

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・0%

1862年ウィリアム・E・ジョンソンは、アメリカ・ニューヨーク州生まれのロンドンの反アルコール依存症世界連盟マネージャーで、彼のニックネームが「 プッシーフット 」( 猫の足・忍び足などの意 )であったことから彼にちなんで考案されたカクテルです。フルーティーな甘味のオレンジジュースをベースに、酸味の強いレモンジュース、甘味が強いグレナデンシロップ、コクの卵黄を混ぜたカクテルです。
 Photo|ウィリアム・E・ジョンソン

[ スポンサーリンク ]

アリスノンアルコールベース + クリーム ) Recipe no.146

ノンアルコールショートカクテルのアリス
  • パイナップルジュース・・・20ml
  • オレンジジュース・・・・・10ml
  • グレナデンシロップ・・・・10ml
  • 生クリーム・・・・・・・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・0%

パインジュースとオレンジジュースのフルーティーさに、ざくろを使ったグレナデンシロップ、まろやかさとコクの生クリームを加えたレシピで、濃い甘味を持ちながらも爽やかで飲みやすいカクテルです。
Photo|アリス イメージ

アリスワンダーランドの絵

ギムレットジンベース + ライムジュース ) Recipe no.200

ジンベースショートカクテルのギムレット
  • ドライジン・・・・・・・40ml
  • ライムジュース・・・・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%


ドライジンの辛味のあるキレに、甘味と柑橘系酸味のライムジュースを加えシェークしてよく冷やすというレシピで、ジンのほのかな香り、ライムジュースの甘味が合わさり、サッパリとしたキレが特徴のカクテルです。
Photo|イメージ画像

治療を行っている医師と看護師

クイーン・エリザベスブランデーベース + ベルモット ) Recipe no.307

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

ブランデーの芳醇でフルーティーな香りに、スイートベルモットのハーブの香りとカラメルの甘味を合わせ、オレンジキュラソーをアクセントに加えたレシピ。 上品な香りと甘味が特徴的で、名前負けしていない優雅で濃厚な風味に、滑らかな口当たりが印象的なカクテルです。
Photo|クイーンエリザベス2世

ネグローニジンベース + カンパリ ) Recipe no.340

ジンベースロングカクテルのネグローニ

技法・・・・・ステア
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・7%

ビターでありながら甘味と香りが調和した、複雑でリッチな味わいが特徴です。カンパリの苦味、ベルモットの甘味、ジンのボタニカルな香りが絶妙に融合しています。
Photo|イメージ画像

紳士&男爵

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ スピリッツ|ウォッカ & ラム ~

スミノフウォッカは世界で一番消費量が多いウォッカです。カクテルでも特に多く使われている銘柄で、材料としての安定感や認知度がズバ抜けて高く、カクテルに使うには間違いのないウォッカです。

ラム酒の最大手ブランドのバカルディの特徴は、完成したラムをチャコールフィルタリングという炭を使って濾過することです。強い香味成分や雑味を取り除き、独自のクリアなラム酒をつくり、甘味、酸味は残り、全てのバランスが良く、カクテルの材料として最適なラムと言えます。

1 2 3
目次