CATEGORY

ウォッカベース ショート

雪国|カクテルレシピ・作り方・誕生・特徴を解説( ウォッカ・ホワイトキュラソー・ライムジュース )

今回紹介した「 雪国 」とは、1958年に行われたカクテルコンクールで見事1位を獲得したカクテルで、現在では日本を代表するカクテルとして世界でも飲まれています。幾度もの蒸留を行い、その後濾過するというクリアさと飲みごたえが特徴的なウォッカをベースに、オレンジの果皮をスピリッツに漬けこみ、加糖されたリキュールホワイトキュラソーと、柑橘系酸味のライムジュースを加え、グラスの縁に砂糖を付けたスノースタイルで提供されるレシピで、全体的に中口でありながらもホワイトキュラソーの甘味とライムジュースの酸味のバランスがとても良く、砂糖の甘さが全体にアクセントを加えているカクテルです。

スイート・マリア|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・アマレット・生クリーム )

クリアさが特徴のウォッカをベースに、アーモンドのような香りを持つアマレットと、なめらかな生クリームを合わせたレシピで、ウォッカは無味無臭に近いベースなので、このカクテルのテイストはアーモンドのような香りを持ち、トロリとした濃い甘味が特徴のアマレットが目立ちます、それになめらかさとコクの生クリームを合わせることで全体的にデザートのような感覚のアーモンドミルクの様な仕上がりになります。 ただデザート感覚というわけではなく、ガツンとくるウォッカのアルコール感ある飲みごたえがあり、大人のデザートとも言えるカクテルです。 ちなみに別名「 ラ・ドルチェマリア 」とも呼ばれているそうです。

サーフライダー|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・スイートベルモット )

他のスピリッツに比べて多い蒸留回数と特殊な濾過方法で、クリアさとガツンとくるアルコール感があるウォッカをベースに、ニガヨモギを中心としたハーブ類やスパイスを何十種類も用い、ワインに漬け込み甘味を加えたスイート・ベルモットを合わせ、ザクロのシロップ( グレナデンシロップ )と柑橘系酸味のレモンジュースをアクセントに加えたレシピで、爽やかながらハーブの香りと少しの甘味を感じられる一品です。 アクセントのレモンジュースの酸味が全ての材料を整えているのが印象的なカクテルです。

ゴールドフィンガー|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・ガリアーノ・パインジュース )

「 ゴールドフィンガー Goldfinger 」とはそのまま訳すれば「 黄金の指 」ということになりますが、このカクテルの由来などは不明です。カクテルの見た目は、ガリアーノとパインジュースが黄金色を演出しており、名前にピッタリな美しいカクテルです。 ウォッカのクリアな飲みごたえにバニラ、ジュニパーベリー、アニスなどのスパイスやハーブ類を使ってつくられたガリアーノと、フルーティーな甘味と酸味を併せ持ったパインジュースを混ぜ合わせたレシピで、ガリアーノの独特なハーブ感が目立ちながらもパインジュースのトロピカル感を感じられる一品です。

エメラルドシティ・マティーニ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・メロンリキュール・レモンジュース )

クリアさのウォッカをベースに、フルーティーな甘味のメロンリキュール、柑橘系酸味のレモンジュース、シュガーシロップでもう少し甘味を加えたレシピで、その名前の通り美しいエメラルドの色合いと、メロンリキュールの甘い香りが特徴的で、メロンリキュールとレモンジュースがウォッカの強さを抑えていて飲みやすくなっていますが、ウォッカのクリアさがサッパリとした口当たりを生んでいるバランスの取れたカクテルです。

コザック( コサック )|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・ブランデー・ライムジュース )

今回紹介しましたカクテルコサックの名前の由来は、そのまま「 コサック Cossack 」兵が由来です。クテルは、ウォッカのクリアな飲みごたえに、ブランデーの芳醇な香り、柑橘系酸味のライムジュースに、アクセントとして砂糖を加えたレシピで、ガツンとくる強い飲みごたえにブランデーの香りと柑橘系の酸味が口当たりをサッパリとさせ飲みやすくなっています。 その強めの飲みごたえが、コザック兵をイメージしているカクテルです。

ポルノスター・マティーニ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・パッションフルーツリキュール・ライムジュース・スパークリングワイン )

バニラの香りと、ウォッカ特有のクリアさが特徴のバニラ・ウォッカ、パッションフルーツのトロピカル風な香りとフルーティーな甘味が合わさったパッションフルーツ・リキュール、柑橘系酸味のライムジュース、フルーツのピューレ、そしてシャンパンを少量カクテルとは別に提供するという変わったスタイルのカクテルです。 トロピカルでフルーティーかつウォッカの飲みごたえがあるカクテルで、シャンパンと交互に飲むことで、口の中でトロピカル風味と爽やかで上品な香りが広がる他にはない風味を味わうことができる一品です。

グランマルニエ・コスモポリタン|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・オレンジキュラソー・クランベリージュース・ライムジュース )

今回紹介した「 グランマルニエ・コスモポリタン 」とは、ウォッカベース・カクテルの代表的存在である「 コスモポリタン 」から派生したバリエーション・カクテルです。 クリアな飲みごたえのウォッカと、甘酸っぱさが特徴的なクランベリージュース、柑橘系酸味のライムジュース、コスモポリタンのホワイトキュラソー( グランマルニエ )に変更したレシピで、全体的に爽やかな口当たりに、少しの甘味を感じることができ、飲みやすいカクテルです。

コスモポリタン|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・ホワイトキュラソー・クランベリージュース・ライムジュース )

「 コスモポリタン Cosmopolitan 」とは、国際的な、外国人への偏見がない、世界共通などといった意味で、ギリシャ語では全世界を意味します。 クリアなウォッカをベースに、オレンジの果皮から作り出したホワイト・キュラソーの甘味、ベリー特有の甘酸っぱさが魅力のクランベリージュース、柑橘系酸味のライムジュースを加えたレシピで、全体的にやや甘口でホワイト・キュラソー、クランベリージュース、ライムジュースが調和し、独特のフルーティーな甘酸っぱさを感じながらもウォッカの存在で飲みごたえもしっかりとあるカクテルです。

ゲイトリップ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・アプリコットリキュール・オレンジジュース )

ウォッカは基本無味無臭なので、アプリコットの香りとオレンジジュースの果実感が味わえるカクテルになっています。 ウォッカがあることでアルコール感がある飲みごたえがありますが、アプリコットとオレンジジュースが、甘味を感じながら優しい口当たりにしているので、とても飲みやすい一品です。