CATEGORY

コーラ

ゴールデン・フレンド|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ダークラム・アマレット・コーラ )

1982年に開催された「 アマレット・ディサローノ国際コンペティション 」の入賞したカクテルです。 考案者は北海道・札幌にある BAR PROOF の「 中河 宏昭 」氏で、ネーミングは「 特別な友に、生涯の友に、唯一の友に贈るカクテル 」という意味でこの名前が付いたそうです。 ダーク・ラムのカラメルの甘み、アーモンドのような香りと甘みを持つアマレット、柑橘系酸味のレモンジュースを加え、爽快感あるコーラで割ったレシピで、ダーク・ラムとアマレットが濃厚な甘みを出し、レモンジュースとコーラがサッパリと爽快感あるカクテルにしています。飲みやすく飽きにくく、甘みの材料が多いですが、甘ったるさは感じません。

コーラのカクテル一覧|レシピを一覧早見表で紹介

メリカで生まれた世界最大輸出量を誇るの清涼飲料。 世界のどこへ行ってもコカ・コーラのロゴを見ない国を探す方が難しいほど世界中に馴染んでいます。 日本でもどなたも必ず一度は飲んだことがあるのではないでしょうか? そのまま飲まれることが多いですが、カクテルの材料として使われることもあります。それではコーラを使ったカクテルレシピを一覧で紹介!!

アマレット・コーク|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( アマレットのコーラ割り )

アマレットとは、杏の核を原料としたリキュールで、アーモンドのような香りがします。その甘みの強いアマレットに、こちらも甘みはありますが、それと同時に爽快感と喉に来るガツンとした飲みごたえのあるコーラで割ったれしぴです。 アーモンドの香りとナッツの様な風味がするお酒が入ったコーラというカクテルです。アルコール度数も低く、飲みやすく、つくるのも簡単ですので、自宅でハイボールを作るように手軽に飲むことができます。

シャーリー・テンプル・ブラック|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( ざくろシロップとコーラ )

ノンアルコールの中でも代表的なカクテル、シャーリー・テンプルの派生レシピです。 シャーリー・テンプルのジンジャーエールをコーラに変更したカクテルで、コーラの甘みにグレナデンシロップ( ざくろシロップ )の甘みを追加したレシピなので、甘みが強いのが特徴です。 レモンジュースは1tspと記載していますが、自分好みで増やすことをオススメします。 コーラ好きにはもってこいのカクテルです。

キューバ・リブレ|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( ラムのコーラ割り )

1890年後半に行われていたキューバ独立戦争時、アメリカの軍人がキューバ首都ハバナにあるアメリカンバーでバカルディラムとコカコーラとライムを絞ったドリンクを好んで飲んでいました。 そのドリンクは同じバーで飲んでいるアメリカ兵達に広がり、みんなで乾杯をする際に「 キューバの自由のために ( Por Cuba libre :スペイン語 )」と言って乾杯しました。 1902年キューバは一つの独立国として歴史をスタートさせます。 その独立を祝う為に生まれたのがこのキューバ・リブレでした。 ホワイト・ラムのキレとアルコール感に、柑橘系酸味のライムジュースをアクセントに加え、甘みと爽快感のあるコーラで割ったレシピで、飲みごたえがあり、コーラの甘みと爽快感がとても飲みやすくしています。