CATEGORY

テキーラ ベース

エクソシスト|カクテルレシピ・作り方・解説( テキーラとブルーキュラソー )

特徴は何といってもその見た目です。 無色のテキーラにブルー・キュラソーを使う事で、ブルー・キュラソーの青色がそのまま反映されています。 テキーラ独特の風味・アルコール日本人にはエクソシスト( 悪魔祓い )と鮮やかな青との結びつきが理解できにくいかと思いますが、海外で青は憂鬱・恐怖を意味する色とする国もあります。 何時何処でこのカクテルが考案されたかは不明ですが、おそらく青を不吉とする文化がある国の発祥ではないかと思います。のパンチにブルーキュラソーの甘み、レモンジュースの酸味が加わり、後味が良くテキーラの余韻を楽しめるカクテルです。

テキーラ・ソニック|カクテルレシピ・作り方・解説( テキーラとソーダ・トニック割り )

ソニックスタイル でテキーラをシンプルに楽しむカクテルです。 テキーラの独特な香り、風味が全てなカクテルなので、様々なテキーラを試すと面白いっです。 カクテルでよく使われる ビアンコ でもいいし、 少し熟成した レポサド だと口当たり、香りがさらに付いていて、全く違うカクテルになります。 ライムカットを入れると記載しましたが、レモンカットでも美味しく飲めます。 マドラーで少しずつ潰しながら自分好みの酸味を出して楽しんでください。

テキーラ・サンセット|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( テキーラベース )

テキーラの独特なブルーアガヴェの風味に、レモンジュースの酸味、グレナデンシロップ( ザクロシロップ )の甘みをトロピカルスタイルで楽しむカクテルです。 クラッシュ・ド・アイスを使用するため、最初はテキーラのアルコールがガツンと来るかもしれませんが、徐々にそれらは溶けやすい氷と混ざり、薄くなって飲みやすくなっていきます。 見た目はオレンジ色にグレナデンシロップの赤みが混ざり、まさに夕焼けの色を演出したカクテルです。

スローテキーラ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( テキーラとスモモのリキュール )

テキーラの独特な風味に甘酸っぱいスロージンと、酸味のレモンジュースを加えたレシピで、甘酸っぱくとても飲みやすいカクテルです。 最後にグラスにさすきゅうりをセロリに変えて飲む・食べるパターンもあります。 お好みで選んでください。 スローテキーラの「 スロー 」は「 投げる( throw ) 」や「 遅い( slow )」などの意味ではなく、「 スローベリー( slow berry )」( すもものこと )スローからきています。 レシピの中にスロージンというすももの皮をジンに浸し、糖分を加えたリキュールを使用していることからこの名前になっています。スロージンはイギリス発祥のリキュールで、日本の梅酒の様に家庭で漬け込んでつくることが多く、とても馴染みのある果実です。

ストローハット|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( テキーラのトマトジュース割り )

ストローハット( Straw hat )とは麦わら帽子の事です。 テキーラベース ⇒ メキシコ ⇒ 麦わら帽子という繋がりが思い浮かびますが、ストローハットは英語ですし( メキシコはスペイン語 )詳細は不明です。 トマトジュース割りと言えば、ウォッカベースのブラッディ・マリーやレッドアイが有名ですがこのストローハットも同様のカクテルで、よくブラッディ・マリーのテキーラ版と言われています。 テキーラとトマトジュースの相性は良く、そこにレモンジュースが加わることで、少しの酸味も追加され、とても飲みやすいカクテルに仕上がっていますし、手軽に作れるレシピです。

マルガリータ|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( テキーラベース )

1949年アメリカで開催されたナショナル・カクテル・コンペティションで、3位を受賞した作品。 考案者は「 ジャン・デュレッサー 」。その後マルガリータは世界中に有名になると共に、これまであまり使われることのなかったテキーラも一緒に世界中に広がりました。マルガリータの名前の由来はとても有名です。 テキーラの独特な風味、ライムジュースの柑橘系の酸味が合わさり、塩というアクセントと一緒に飲むサッパリとしたカクテルレシピです。

シャンギロンゴ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( テキーラのオレンジジュース割り )

ウォッカベースの「 スクリュードライバー 」のテキーラ版で、とてもシンプルで飽きの来ないカクテルです。 オレンジジュースは、市販のジュースを使用するのでもいいんですが、安価のオレンジを購入し、家で搾ったものを使用すると格別の美味しさです。ぜひお試しください。

カクタス・バンガー|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( テキーラ・ハーブリキュールのオレンジジュース割り )

テキーラの独特な風味に、ガリアーノのバニラ等のハーブの香りとまろやかさが加わり、それらをオレンジジュースで割ることによって飲みやすく口当たりのよいカクテルになります。 ウォッカベースに「 ハーヴェイ・ウォール・バンガー 」というカクテルがあり、そのウォッカをテキーラに変えたレシピをカクタスバンガーと呼びます。

エル・ドラード|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( テキーラとレモンジュースと蜂蜜 )

テキーラの独特の風味と味に酸味の強いレモンジュース、そこに蜂蜜を加え甘酸っぱいテキーラに仕上げます。 スッキリとした味わいが特徴のカクテルです。 「 エル・ドラード 」とはスペイン語で黄金の意味します。 15世紀~17世紀の大航海時代に、南アメリカのアンデス地方に存在すると言われた黄金郷のことで、ヨーロッパ中に広まった噂の事です。

イグアナ|カクテルレシピ・作り方・特徴解説( テキーラとコーヒーリキュール )

イグアナの特徴はなんといっても材料がすべてお酒であることで、食後( ディジェスティフ )や就寝前 ( ナイトキャップ )または夜遅く飲むカクテル( サバーカクテル )向きです。 思っていたほどの甘ったるさは、ライムを入れることの影響も加わりありません。 カルーアの甘みとアルコールの強さから、就寝前などに飲むことをお勧めします。