カシスリキュールを使うカクテルの種類 リスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

カシスリキュールとカシスの実

[ スポンサーリンク ]

  • カシスリキュールの歴史・製造・主なブランドは ⇒ コチラ

ー 関連のカクテルレシピ リスト ー

⇒ 画像 / タイトルをクリックでレシピリストページへ

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

エクスポートカシスワインベース + ソーダ ) Recipe no.031

ワインベースのロングカクテル・エクスポートカシス

技法・・・・・ステア
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・5%

ベルモットにカシスが加わることで、微かな苦味とハーブ香の中にフルーティーな甘味を感じることができ、それらをソーダが爽やかに、そして飲みやすくしています。

カーディナルワインベース ) Recipe no.052

技法・・・・・ステア
グラス・・・・ワイングラス
アルコール・・15%

ワインベースロングカクテルのカーディナル

酸味や渋味のある赤ワインに、甘味が強く果実の香りがあるクレーム・ド・カシスを合わせたカクテルで、赤ワイン好きにはもってこいのカクテルです。

キールワインベース ) Recipe no.082

ワインベースロングカクテルのキール

技法・・・・・ステア
グラス・・・・ワイングラス
アルコール・・12%

辛口のブルゴーニュ産白ワインに、フツーティーで甘味の強いクレーム・ド・カシスを加えることで、白ワインにフルーティーなベリー特有の甘味が加わり、サッパリと奥深い味わいを感じられるカクテルになっています。

キール・ロワイヤルワインベース ) Recipe no.092

技法・・・・・ステア
グラス・・・・シャンパングラス
アルコール・・12%

キールのレシピの白ワインをスパークリングワインまたはシャンパンに変えたシンプルなレシピで、爽やかさとクレーム・ド・カシスのコクのある甘味が飽きの来ない味となっていて、食前酒( プレディナー・カクテル )としてもおすすめなカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

カシス・グレープフルーツ ( + グレープフルーツジュース ) Recipe no.156

技法・・・・・ステア
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・4%

大人気クレームド・カシスをグレープフルーツジュースで割るシンプルなカクテル。 カシスの強い甘味と酸っぱい風味に、グレープフルーツジュースのフルーティーな酸っぱさで割ったレシピで、その飲みやすさから、女性に大人気です。地方の方ではこのカクテルを「 マダムロゼ 」という名称でお店などでメニューに記載しています。 何処でどの時期にこの名前が出てきたかは不明です。 高知県発祥のカクテルとも聞いたことがありますが、どうも間違いのようで、カクテル自体はその前から存在しています。

カシス・オレンジ ( + オレンジジュース ) Recipe no.209

技法・・・・・ステア
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・4%

強い甘味とベリーの香りがするクレーム・ド・カシスをオレンジジュースで割るというシンプルなレシピで、居酒屋などでも必ずと言っていいほどメニューにあり、認知度も高く人気のカクテルです。果実のお酒と果実のジュースでわるので相性が良く、オレンジジュースのフルーティーさにカシスのベリーの甘味を加え、お酒とは思えない味わいです。 アルコール度数も低めなので、簡単に手軽に飲むことができます。

カシス・ショットテキーラベース + ソーダ ) Recipe no.206

技法・・・・・ショット
グラス・・・・ショットグラス
アルコール・・20%

「 ショットガン 」から派生したバリエーションカクテルです。カシスショットは、クレーム・ド・カシスを入れて、フルーティーなベリーの甘味を加え、トニックウォーターをソーダに変えることで苦味を取り除き、飲みやすくしたカクテルです。

カシス・コラーダパインジュース + ミルク ) Recipe no.210

  • ココナッツ・リキュール・・45ml
  • クレーム・ド・カシス・・・10ml
  • パイナップルジュース・・・45ml
  • ミルク・・・・・・・・・・45ml
  • クラッシュ・ド・アイス・・適量
  • パインやチェリーなどのフルーツ

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・7%

ナッツの甘い香りが特徴のココナッツ・リキュールをベースに、サッパリとした甘味とフルーティーさが特徴のパイナップルジュース、ベリーの風味と甘味のクレーム・ド・カシス、濃厚さとコクのミルクを混ぜ合わせたレシピです。ココナッツ・リキュール、クレーム・ド・カシスと甘味の強いものがベースとして入ってはいますが、パイナップルジュースのフルーツの爽やさがそれらを感じさせず、さらにミルクのコクが飲みやすく、飽きのこないトロピカルドリンクに仕上げています。

〚 カクテルに使うおすすめのカシスリキュール 〛

ブルゴーニュ産のカシス中でも厳選された良質なものを選び、保存料・添加物を一切加えず、カシス本来のフルーティーな香りと味わいを引き出して製造された一品です。また他のカシス・リキュールよりも甘味が強いため、アイスクリームソースや、ケーキなどの材料にも使われることがあり、カクテル以外でも世界中で親しまれています。

カシス・ソーダ ( + ソーダ ) Recipe no.231

技法・・・・・ステア
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・4%

「 カシスソーダ 」のカシスとは、ストロベリー、ブルーベリーなどのベリー系の一つで、直径約1cmほどの黒色に近い紫色をした実のことです。カシスソーダは、ベリー系特有の甘酸っぱさと、甘味が特徴のカシスを爽快感あるソーダで割ったレシピで、アルコール度数も低く、口当たり、香りなどどこを見ても飲みやすさバツグンのカクテルです。

カシスバック ( + ジンジャーエール ) Recipe no.232

技法・・・・・ステア
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・4%

リキュールベースロングカクテルのカシスバック

ベリー系特有の甘酸っぱさと甘味が特徴のカシスを、辛味と甘味のあるジンジャーエールで割ったレシピで、アルコール度数も低く、口当たり、香りなどどこを見ても飲みやすさバツグンのカクテルです。

カシス・ミルク ( + ミルク ) Recipe no.233

技法・・・・・ステア
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・4%

「 カシス・ミルク 」のカシスとは、ストロベリー、ブルーベリーなどのベリー系の一つで、直径約1cmほどの黒色に近い紫色をした実のことです。ベリー系特有の甘酸っぱさと、甘味が特徴のカシスをコクとまろやかさのあるミルクで割ったレシピで、アルコール度数も低く、口当たり、香りなどどこを見ても飲みやすさバツグンのカクテルです。カシスの甘酸っぱい風味とミルクがミルクに溶け込み、爽やかな甘みになっています。

ヴェルジーネ ( + ブランデー ) Recipe no.257

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

杏の種子からつくられたアマレットのアーモンドの香りと甘味に、クレーム・ド・カシスのベリー系の香りと甘味とブランデーの芳醇な風味を加え、オレンジビターをアクセントと調和に使用しているレシピです。それぞれベースとして使われている主張の強い材料をバランスよく使い、甘味が強めではあるが香り高く飲みやすいカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

ザ・ノーザンライトウォッカベース + クランベリージュース ) Recipe no.294

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・19%

「 ザ・ノーザンライト The Northern Light 」とは「 オーロラ 」のこと。主役であるベリーの風味を感じつつ酸味と飲みごたえを備え、飲む際にコーラルスタイルの砂糖を感じながら楽しめるカクテルです。

オーロラウォッカベース + グレープフルーツジュース ) Recipe no.295

  • ウォッカ・・・・・・・・・・30ml
  • クレーム・ド・カシス・・・・10ml
  • グレナデンシロップ・・・・・10ml
  • グレープフルーツジュース・・5ml
  • レモンジュース・・・・・・・5ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・21%

1994年、サントリーカクテルコンペティション・スピッツ部門優勝の一品。 考案者は「 大塚 陽人 」氏。クリアさとアルコール感が特徴のウォッカをベースに、ベリーの香りと甘味が特徴のクレーム・ド・カシス、ざくろのシロップの甘味、グレープフルーツジュースのフルーティーな酸味を加えたレシピで、甘酸っぱさとウォッカの飲みごたえが特徴的なカクテルです。

カシス・カクテルウィスキーベース ) Recipe no.305

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・28%

ネーミングは「 カシス・カクテル 」とカシスが主役のようなネーミングですが、実際クレーム・ド・カシスは 5mlほどしか入っておらず、ベースはウィスキーです。 ただ、ウィスキーの芳醇さと、ドライ・ベルモットという主張しすぎない材料がベースとなり、少量でも甘く香りが強いクレーム・ド・カシスを際立たせています。

ベルモット & カシスワインベース + ソーダ ) Recipe no.357

技法・・・・・ステア
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・6%

別名「 ポンピエ Pompier 」とも呼ばれることがあります。フランス語で「 消防士 」という意味で、他にも「 大酒飲み 」というニュアンスもあるそうです。クレーム・ド・カシスの甘酸っぱさと辛口のドライ・ベルモットの風味が混ざりスッキリとした甘口のカクテルにしています。 それをソーダで割っているので、スッキリとした爽やかさで飲みやすいカクテルです。

〚 カクテルに使うおすすめのカシスリキュール 〛

キューゼニアのカシスリキュールはブルゴーニュ地方・ディジョン市周辺のカシスを使い、ディジョン市内の工場で製造されています。コクがあり深い味わいながら、フルーティーでアルコール度数は低めに抑えているところが特徴です。

ヴェドレンヌのカシスは「 スーパー・カシス 」と言われていて、最高級品質であるノワール・ド・ブルゴーニュ種を100%使った贅沢な一品です。雑味が無く、芳醇なアロマを感じられ、華やかな風味と奥行きのある深い甘味が特徴的。そのこだわりで世界最多の受賞歴を誇るまさにスーパー・カシスです。

1 2
目次