CATEGORY

オレンジジュース

アペタイザー|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ジン・デュボネ・オレンジジュース )

「 アペタイザー Appetizer 」とは「 食欲を増進させるもの 」「 前菜 」という意味で、その言葉( 名前 )のとおり食前酒( Pre-dinner cocktail )のためのカクテルです。 ジンの辛みとキレに、デュボネ( フレーバード・ワイン )の香りと甘み、オレンジジュースのフルーティーな甘みが混ざり合い、甘みはあるものの爽やかで飲みやすく、まさに食前酒としてピッタリのカクテルです。

カシス・オレンジ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( カシスリキュール・オレンジジュース )

強い甘みとベリーの香りがするクレーム・ド・カシスをオレンジジュースで割るというシンプルなレシピで、居酒屋などでも必ずと言っていいほどメニューにあり、認知度も高く人気のカクテルです。 果実のお酒と果実のジュースでわるので相性が良く、オレンジジュースのフルーティーさにカシスのベリーの甘みを加え、お酒とは思えない味わいです。 アルコール度数も低めなので、簡単に手軽に飲むことができます。

シクラメン|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( テキーラ・コアントロー・オレンジジュース )

カクテル「 シクラメン 」は晩秋から冬にかけて咲く花で、サクラソウ科のシクラメンをモチーフにつくられたカクテルです。 シクラメンの花の根本は色が濃くなっていて、このカクテルも底の部分をグレナデンシロップを沈めることにより表現しています。 テキーラの独特な風味に少しの酸味、オレンジのフルーティーを同時に感じられ、最後にグレナデンシロップの甘みを感じるカクテルで、やや甘めで飲みやすいカクテルです。

エル・プレジデンテ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ラム・オレンジジュース )

「 エル・プレジデンテ 」とはスペイン語で大統領や社長といった意味があります。 このカクテルは同じ名前のカクテルがありますが、今回紹介しているカクテルが生まれたのメキシコいあるこのカクテルと同じ名前のホテル「 エル・プレジデンテ 」から生まれたものです。 ホワイト・ラムの心地よい風味にオレンジジュースを加えたフルーティーなカクテル。 グレナデンシロップの甘みとレモンジュースの柑橘系酸味をアクセントに加え、奥深い味わいと風味になっています。フルーティーでサッパリとした味わいですが、後からアルコール感のパンチがやってきます。アルコール度数は高めなので注意が必要。

アベイ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ドライジン・オレンジジュース )

オレンジ尽くしのカクテルで、オレンジジュースとドライ・ジンは様々なカクテルに使われるほど相性が良く、今回もドライ・ジンの辛みとアルコール感にオレンジジュースのフルーティーさを混ぜ合わせ、オレンジビターでアクセントを加えたレシピです。 ドライ・ジンの飲みごたえとオレンジジュースの果実感、オレンジビターの香りが、飲みやすく、かつ飲みごたえのあるカクテルに仕上がっています。

カルヴァドス・カクテル|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( アップルブランデー・オレンジジュース )

「 カルヴァドス 」とは、コニャック・アルマニャックと並ぶ世界三大ブランデーの一つで、その土地で生産しなければ呼ぶことができない現地呼称の蒸留酒です。 原料は主にリンゴを使い、ブランデーではあるものの、アップル・ブランデーの一種となります。 フランス産ブランデーカルヴァドスの甘みと香りに、オレンジジュースのフルーティーさを合わせ、ホワイト・キュラソーでバランスを整え、隠し味的なアクセントにオレンジ・ビターを加えたレシピです。 フルーツとブランデーの香り、甘めの濃厚な味が特徴のカクテルです。

オリンピック|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( ブランデー・オレンジキュラソー・オレンジジュース )

1924年パリ・オリンピック開催を記念してつくられた由緒あるカクテル。考案者はホテル・リッツのチーフ「 フランク・ヴェルマイヤー 」氏。 ブランデーの香り、オレンジ・キュラソーの独特のほろ苦さ、オレンジジュースのフルーティーさがマッチしたレシピです。 フレッシュなオレンジジュースが爽やかさを出し、甘味を引き締め、ブランデーのコクを更に深めているカクテルです。

クリーミードライバー|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・オレンジジュース・卵黄 )

クリーミードライバーの「 ドライバー 」とは、このカクテルと同じウォッカベースの「 スクリュードライバー 」と同じオレンジジュースを使っていることで付いた名前です。 スクリュードライバー( ウォッカとオレンジジュース )に卵黄と砂糖を加えたカクテルで、本家のスクリュードライバーの飲みやすさ、フルーティーに卵黄のコク、甘みが追加されたカクテルです。全体的にまったりとしたテイストに仕上がっていますので、食後にもおすすめできます。

オレンジフラワー・クーラー|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( オレンジジュースとトニックウォーター )

オレンジジュースのフルーティーな甘みに、ざくろのシロップで違いのある甘みを加え、少しの苦みのある炭酸飲料、トニックウォーターで割るクーラースタイルレシピ、爽快感とサッパリとした甘みが特徴で、飲みやすく、何度も飲めるカクテルです。 個人的にはカクテルは、ソーダ割りよりもトニック割りの方がおすすめです。 カクテル材料にパンチがあるのであれば必要ないですが、薄めな材料でつくるカクテルでもパンチを加えてくれるのでおすすめです。このカクテルはオレンジジュースの無い部分とトニックウォーターの無い部分を混ぜ合わせたTHE カクテルです。

焼酎ドライバー|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( 焼酎のオレンジジュース割り )

焼酎をオレンジジュースで割るという簡単に作れてシンプルなカクテルです。 焼酎の量を45mlと記載しましたが、特に決まりがあるわけでもないので、自分の好みの量を入れるのが良いと思います。 好みで言うと、焼酎も、麦、芋、米など多彩に種類がありますので、自分の好みに合った焼酎でお試しください。 おすすめは麦で、相手がオレンジジュースという事で麦が一番合うかなぁと思ってます。