CATEGORY

ショート・カクテル

テキーラベース ショートスタイル カクテル一覧|レシピを一覧早見表で紹介

世界4大スピリッツの一つのテキーラは他のジン・ウォッカ・ラム程の生産量はありません。理由としてはシャンパーニュ地方で生産されているシャンパンと同じく原産地呼称が認められているお酒です。つまり認められた地域での生産でなければ「 テキーラ 」と呼ぶことはできません( メキシコ国内の定められた5州のみ )。これが他のスピリッツとの違いで、生産量が他の3種よりも少ない理由です。しかし世界的に飲まれているお酒であることには変わらず、カクテルレシピも多くあり、その中でも「 マルガリータ 」・「 シルク・ストッキングス 」などが有名です。 それではテキーラベース・ショートスタイルのレシピ一覧をご紹介!!

キューバン|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ゴールドラム・アプリコット・ライムジュース )

「 キューバン 」とは、「 キューバの、キューバの人 」という意味。 まろやかな口当たりと少しのコクが特徴のゴールド・ラムをベースに、杏を原料にブランデーに浸して造られたアプリコット・ブランデーの甘みと香り、柑橘系の酸味のライムジュースに、アクセントとしてザクロシロップのグレナデンシロップを加えたレシピです。 飲み口はまろやかさと酸味を少し感じ、爽やかな甘みとアプリコットの香りを感じられる飲みやすく優しいカクテルです。

エスプレッソ・マティーニ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ウォッカ・エスプレッソ・コーヒーリキュール )

1980年代から徐々に飲まれるようになったカクテルで、セレブを中心に飲まれるようになり、現在では世界中で飲まれるようになりました。 毎年発表される「 世界ベストセラーカクテルランキング 」に2018年、2019年ともベスト10以内にランクインしています。風味はウォッカのアルコール感ある飲みごたえに、コーヒーの香りと甘みとコクが特徴のカルーアそしてエスプレッソのコクと苦みと少量のシュガーシロップの甘みを加えたレシピです。

ウェディング・ベル|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ジン・ポートワイン・チェリーブランデー・オレンジジュース )

カクテルの名前は写真の通り結婚式によく見る鐘のことです。 カクテルの色を見てみると、ポートワインとチェリーブランデーの赤にオレンジジュースの黄色を混ぜた色合いがとても綺麗です。 ジンのドライ感、チェリーブランデーの果実感ある甘み、ポートワインのコクと甘み、オレンジジュースのフルーティーな甘みを合わせるレシピで、チェリーブランデーとポートワインの甘みをオレンジジュースが和らげ、サッパリとした飲み口に、ジンの飲みごたえあるアルコール感が特徴のカクテルです。

アンシャンテ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ドライジン・レモンジュース・ライチリキュール )

アンシャンテとは、フランス語で、「 はじめまして Enchanté 」だそう。 考案者は東京銀座にあるBARオーパのオーナーバーテンダーであった「 大槻 健二 」氏。 アンシャンテの味はというと、辛みが特徴のジン、柑橘系の酸味のレモンジュース、そしてこのカクテルの肝でもあるサッパリとした香りと甘みが特徴のライチリキュールを加えたレシピ。 特徴はやはりライチで、飲む前からその香りを感じられます。 飲むとジンの飲みごたえとライチとレモンの甘酸っぱい風味を同時に楽しめるカクテルです。

春 望|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( 梅酒・オレンジキュラソー・ライチリキュール )

「 春望 」とは中国の唐の時代に生まれた詩で、755年~763年にあった安史の乱の最中に詠んだ五言律詩( 一句五字、八句でできている詩のこと )として記録に残っています。「 春望 」とは中国の唐の時代に生まれた詩で、755年~763年にあった安史の乱の最中に詠んだ五言律詩( 一句五字、八句でできている詩のこと )として記録に残っています。生みの親は中国史の中でも代表的な詩人である「 杜甫 」。 杜甫の代表作であり、日本でも有名な漢詩の一つです。 全てリキュールなので甘みは強めですが、サッパリとした甘みなのと、ライチの香りが重さを軽減していて飲みやすくなってるカクテルです。

ヌーヴォ・ダイキリ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ボジョレーヌーヴォー・ライムジュース )

「 ヌーヴォ・ダイキリ 」のヌーヴォとは、日本でもおなじみの「 ボジョレー・ヌーヴォー 」のことです。「 ヌーヴォ・ダイキリ 」のヌーヴォとは、日本でもおなじみの「 ボジョレー・ヌーヴォー 」のことです。 フランス・ボジョレー地区でその年に収穫したとれたてブドウを醸造した新酒ワインのことです。ダイキリとはラムベースの代表的存在のカクテルで、ラムとライムジュースというシンプルで古くから飲まれ続けているカクテルです。ボジョレー・ヌーヴォーを使いダイキリのように提供するカクテルが「 ヌーヴォ・ダイキリ 」です。 フレッシュで渋味が少なく、フルーティーな味わいが特徴のボジョレー・ヌーヴォーに、ライムジュースの柑橘系の酸味を加えたレシピで、アルコール度数は低めで、爽やかな赤ワインと柑橘系の風味を楽しめる飲みやすいショートカクテルです。

アップルジャック|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( アップルブランデー・グレナデンシロップ・レモンジュース )

「 アップルジャック 」とはアメリカの古くからあるリンゴを原酒とし、凍結濃縮法と呼ばれる伝統製法でつくられているお酒のことで、現在ではアップルジャック = アップルブランデーとして認知されているようです。 アップルジャックの名前をそのままカクテル名にしているカクテルで、アップルブランデーのフルーティーな甘みに、グレナデンシロップの爽やかな甘み、レモンジュースの柑橘系酸味をアクセントに加えているレシピで、香り、酸味、甘みがバランスよく混ざり合った飲みやすいカクテルです。

オールド・パル|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ライウィスキー・ドライベルモット・カンパリ )

「 オールド・パル Old pal 」とは「 古い友人 」や「 懐かしい仲間 」という意味です。世界的に最も有名なカクテルの一つで、古典的なカクテル。 かすかな苦みとスパイシー感が特徴のライ・ウィスキーと、辛みと香りが特徴的なフレーバー・ド・ワインのドライ・ベルモットと、苦みが特徴のハーブ系リキュールのカンパリをそれぞれ同じ分量で割ったレシピです。 辛みと苦みのある甘みに、ウィスキーの芳醇さとハーブの香りが特徴のカクテルです。

ヴェルジーネ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( アマレット・カシスリキュール・ブランデー )

杏の種子からつくられたアマレットのアーモンドの香りと甘みに、クレーム・ド・カシスのベリー系の香りと甘みとブランデーの芳醇な風味を加え、オレンジビターをアクセントと調和に使用しているレシピです。杏の種子からつくられたアマレットのアーモンドの香りと甘みに、クレーム・ド・カシスのベリー系の香りと甘みとブランデーの芳醇な風味を加え、オレンジビターをアクセントと調和に使用しているレシピです。 それぞれベースとして使われている主張の強い材料をバランスよく使い、甘みが強めではあるが香り高く飲みやすいカクテルです。