CATEGORY

リキュール 種子・ナッツベース

ゴールデン・フレンドシップ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ラム・アマレット・ロゼベルモット・ジンジャーエール )

ホワイト・ラムのクリアなアルコール感に、アーモンドの香りと甘みのアマレット、ハーブやナッツなどの香りが特徴のロゼ・ベルモットを混ぜ合わせ、辛みと爽快感のジンジャーエールで割るレシピ。 爽やかさとナッツの甘み、舌にピリッとしたジンジャーエールと炭酸の喉越しを感じながらゴクゴクと飲めるカクテルです。 ホワイト・ラムの存在があるため飲みごたえもあり、飽きないカクテルです。

カシス・コラーダ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ココナッツ・カシス・パイン・ミルク )

「 カシス・コラーダ 」とはラムベースカクテルの「 ピニャ・コラーダ 」から派生したカクテルで、ピニャ・コラーダと同じくトロピカルカクテルです。 ココナッツ・リキュール、クレーム・ド・カシスと甘みの強いものがベースとして入ってはいますが、パイナップルジュースのフルーツの爽やさがそれらを感じさせず、さらにミルクのコクが飲みやすく、飽きのこないトロピカルドリンクに仕上げています。

カカオ・フィズ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( カカオリキュール・ソーダ )

カカオを使ったリキュール「 クレーム・ド・カカオ 」をフィズ・スタイルで飲むカクテルです。 重みのある甘みとナッツの香りが特徴のクレーム・ド・カカオに、柑橘系酸味のレモンジュースをシェークし、ソーダで割ったレシピで、重い甘みにレモンジュースの酸味とソーダの爽快感で割るため、サッパリとした甘みになり、飲みやすいく、それでいてカカオの甘みと香りを感じられるカクテルです。

ゴールデン・フレンド|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ダークラム・アマレット・コーラ )

1982年に開催された「 アマレット・ディサローノ国際コンペティション 」の入賞したカクテルです。 考案者は北海道・札幌にある BAR PROOF の「 中河 宏昭 」氏で、ネーミングは「 特別な友に、生涯の友に、唯一の友に贈るカクテル 」という意味でこの名前が付いたそうです。 ダーク・ラムのカラメルの甘み、アーモンドのような香りと甘みを持つアマレット、柑橘系酸味のレモンジュースを加え、爽快感あるコーラで割ったレシピで、ダーク・ラムとアマレットが濃厚な甘みを出し、レモンジュースとコーラがサッパリと爽快感あるカクテルにしています。飲みやすく飽きにくく、甘みの材料が多いですが、甘ったるさは感じません。

リキュール果実・種子系ベースのカクテル一覧|レシピを一覧早見表で紹介

リキュールとは、アルコール度数の高い蒸留酒に果物、ハーブ、スパイス、薬草などを漬け込み、砂糖などを加えたお酒の総称で、お酒の製造種類で言うと「 混成酒 」になります。 リキュールは古代ギリシャ時代に存在していたワインに薬草を溶かして混ぜたことが始まりです。その後に登場した蒸留酒が本格的に様々なリキュールを生み出すようになります。 ワインを蒸留して濃縮したものに薬草などを漬け込むと保存性が上がることと、薬用酒としての効果も修道院が発見しさらに発展していきます。 現在でも果実ベース、ハーブやスパイスベースといった様々なリキュールが生まれています。それでは リキュール果実・種子ベースのカクテルレシピを一覧で紹介!!

アラバマ・スマラー|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( アマレット・サザンカンフォート・スロージン )

「 アラバマ・スマラー 」とはアメリカ・アラバマ州にある「 アラバマ大学 」で誕生したという説があります。 1980年代には若者を中心に広まったらしく、トム・クルーズ主演映画「 カクテル 」にも登場しい、知名度を上げました。他にもアメリカ4大スポーツである大人気スポーツ、アメリカンフットボール( NFL )で1992年~2010年の20シーズンを通して321回のスタメン出場を果たした鉄人クオーターバック、ブレット・ファーヴルが広めたと言われています。 杏の核を使ったリキュールのアマレット、ピーチを中心に果実系のフレーバーを使ったサザンカンフォート、スモモを使ったリキュールのスロージン、柑橘系の酸味のレモンジュースを混ぜ合わせるレシピで、爽やか、酸味、甘みがバランスよく合わさり飲み口も良く、飲みやすいカクテルです。

アマレット・コーク|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( アマレットのコーラ割り )

アマレットとは、杏の核を原料としたリキュールで、アーモンドのような香りがします。その甘みの強いアマレットに、こちらも甘みはありますが、それと同時に爽快感と喉に来るガツンとした飲みごたえのあるコーラで割ったれしぴです。 アーモンドの香りとナッツの様な風味がするお酒が入ったコーラというカクテルです。アルコール度数も低く、飲みやすく、つくるのも簡単ですので、自宅でハイボールを作るように手軽に飲むことができます。

アマレット・スプモーニ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( 種子系リキュールとグレープフルーツジュースのトニックウォーター割り )

通常のスプモーニのベースであるカンパリ( ハーブ系リキュール )を、杏の核を使用し、アーモンドの甘い香りが特徴のアマレットに変更したカクテルです。 アマレットの強い甘みは、グレープフルーツジュースの苦みと酸味が和らげ、それらをパンチと爽快感のあるトニックウォーターで割ることにより、甘み、酸味、苦み、爽快感と多くの飲みやすい要素を兼ね備えたカクテルです。

アマレット・ジンジャー|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( 種子リキュールとジンジャーエール )

アーモンドのような香りと甘みが強いアマレットを、辛みのジンジャーエールで割るレシピで、ジンジャーエールの爽快感とほのかな甘い後味が特徴的なカクテルです。 レシピや作り方も非常にシンプルで簡単なため、お家ですぐに作れて飲めちゃいます。 種子系リキュールの代表的なリキュールを使ったカクテルなので、一家に一本いかがでしょうか?

イタリアン・スクリュードライバー|カクテルレシピ・作り方・解説( アマレットとオレンジジュース )

イタリアン・スクリュードライバーは杏仁豆腐のような味わいと甘みに、オレンジジュースのフルーティーさを加えたシンプルなレシピで、甘みは強めではありますが、オレンジジュースのフルーティーさが飲みやすくしています。 アマレットとはリキュールの中の一つで、種子系のリキュールに分類されます。 杏の種子を原料としたお酒で、アーモンドのような香りに杏仁豆腐のような味わいがあり、シンプルに( ロックやソーダ割りなど )飲むこができるリキュールです。