CATEGORY

日本酒・焼酎ベース ショート

春 雪|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( 焼酎・グリーンティーリキュール・カルピス )

北国の積もった雪ではなく、雪は残っているが温かみも感じられ、春が訪れはじめた頃をイメージして考案されたカクテル。日本を代表するバーテンダー「 上田 和男 」氏が考案しました。 焼酎の風味にグリーンティー・リキュールの甘さとお茶の香りに甘酸っぱいカルピスを加え、まろやかながら爽やかさもあり、見た目も含め名前の通りのカクテルです。

日本酒・焼酎のカクテルベース一覧|レシピを一覧早見表で紹介

日本生まれのお酒「 日本酒 」海外では「 サケ SAKE 」と呼ばれています。 主原料は日本人が主食としているお米です。 お米の削り具合で種類が分かれたり、地方で様々なものがあったりと種類も豊富です。 基本的に日本酒は、「 冷酒 」と呼ばれる冷たく飲む方法と、日本独特の容器「 徳利 」に入れ、温めて飲む「 熱燗 」とあり、その両方もそのまま飲むというスタイルが通常です。アルコール度数もドライ・ジンやウィスキーなどのスピリッツ( 約40%前後 )に比べると低く15%前後です。 その日本酒もカクテルの材料として使われています。 主に日本人が日本をアピールするため、日本酒を世界に広める為、そして日本酒の味わいを違った形で楽しむために数多く生まれています。 それでは 日本酒・焼酎ベースのカクテルレシピを一覧で紹介!!

春 暁( シュンギョウ )|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( 日本酒・ウォッカ・グリーンティー )

資生堂パーラー・ロオジエという現在はリニューアルしているフレンチレストランで、1983年に在籍していた日本を代表するバーテンダー「 上田 和男 」氏がお店のカクテル・フェアの際に考案したカクテルです。 日本の四季をテーマにしたカクテルで、日本酒の口当たりにウォッカのガツンと来るアルコール感を合わせて飲みごたえを出し、グリーンティー・リキュールでアクセントを加えたレシピです。 サッパリとした飲みごたえが特徴で、ほのかに香るグリーンティー・リキュールと、桜の塩漬けが日本の雰囲気を上手に演出しています。

サムライ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( 日本酒・ライムジュース )

カクテル「 サムライ 」は日本酒をベースにライムジュースと少しのレモンジュースを加えたカクテルです。 当初サムライは「 サケ・ライム 」と呼ばれていましたが、いつの間にか名前が「 サムライ 」となっていました。 サムライの特徴は、日本酒ベースにライムとレモンを加えて作るカクテルで、ライムジュースとレモンジュースを入れることで、柑橘系の酸味が強く前面に出ており、日本酒特有の麹の香りはかすかですが残っています。 一見日本酒ベースと気づかないかもしれませんが、日本酒特有の飲み口やキレはそのままで、このキレがサムライという名前のルーツなのかもしれません。

ギンザ・ストリート|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( 日本酒・カカオリキュール・生クリーム )

名前にあるように東京の銀座で生まれたカクテル。 日本酒にクレーム・ド・カカオと生クリームという一見相性の悪そうな材料の組み合わせを大胆に混ぜ合わせたカクテルで、当時は驚きが大きかったようです。 上記にも記したように、日本酒のサッパリとまろやかな口当たりに、強めの甘みとナッツ系の香りのクレーム・ド・カカオ、コクと甘みの生クリームを合わせたレシピで、クレーム・ド・カカオと生クリームが入るので、日本酒の風味は薄まってしまっていることは否めませんが、甘くてまろやかな風味と味わいが特徴の異例なカクテルです。

あまずっぱ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( 梅酒・グレープフルーツジュース )

「 あまずっぱ 」という名前の通り梅酒、グレープフルーツジュースが甘酸っぱい味わいのカクテルです。 ドライ・ジンのアルコールがガツンと飲みごたえがあり、グレナデンシロップが隠し味になっていて味わいのあるカクテルです。 HBA創作カクテルコンペティション優勝者 今泉康治氏の創作カクテルで、かわいいネーミングが特徴で、おすすめな一品です。

サケティーニ|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( 日本酒とドライ・ジン )

マティーニのレシピは現在250種類以上あると言われています。 一つのカクテルに別ヴァージョンがこれ程多く存在するカクテルは、マティーニ以外ありません。 それほどまでにマティーニの存在は他のカクテルと比べても大きい存在なのです。 ドライ・ジンが多く入っていることもあり、マティーニと同様辛口のカクテルです。 日本酒を端麗辛口にすれば、マティーニ同様ドライのサケティーニに、甘口の日本酒を使うとまろやかさが少し出て、飲みやすさが出ます。 お好みで分量を変えてみるのも面白いかと思います。

吉祥天女|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( 梅酒とピーチ )

梅酒に、ノンアルコールシロップのモナン・ピーチ、そしてピーチネクターというジュースを使ったカクテルです。 ただ甘みが強いというだけではなくアルコール度数も、ショートカクテルの中では低めですので、お酒をあまり飲めない方でもたのしめます。 他にもソーダやトニックで割り、ロングスタイルカクテルにしても十分美味しく飲めます。 その際は、梅酒、モナン・ピーチ、ピーチネクターを少し増やすのをおすすめします。、スミノフ・ウォッカを入れることによって、梅酒とピーチの相性の良い組み合わせの邪魔にならないように、アルコールのパンチを加えてます。

春の雪|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( 日本酒とグリーンティーリキュール )

グラスに注いだ後の白い泡が春の淡雪を連想できるように考えられ、木々が芽吹く春をイメージしてつくられた和テイストのカクテルです。 味も日本酒の風味とグリーンティーの優しい甘み、その中にはドライ・ジンのしっかりとしたアルコール感があり、そして最後にレモンジュースの酸味が全ての材料を締めてくれているカクテルです。