ジンベース ショートスタイルの種類 カクテルリスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

⇒ 画像 / タイトルをクリックでレシピリストページへ

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

マティーニ ( + ベルモット )   Recipe no.027
  • ドライジン・・・・・・・・45ml
  • ドライベルモット・・・・・15ml
  • オリーブ

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・31%

辛口のドライジンに、何十種類ものハーブをワインに浸したドライベルモットを合わせたシンプルなレシピ。ジンとベルモットの香り、飲みごたえとキレが特徴のカクテルです。

春の雪日本酒ベース )   Recipe no.072
  • 日本酒・・・・・・・・・・・30ml
  • ドライジン・・・・・・・・・20ml
  • グリーンティーリキュール・・10ml
  • レモンジュース・・・・・・・1tsp

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・23%

1987年にはバーテンダーの教科書とも言われる「 バーテンダーズマニュアル 」を出版した人物「 花崎 一夫 」氏のオリジナルカクテルです。日本酒の風味とグリーンティーの優しい甘味、その中にはドライ・ジンのしっかりとしたアルコール感があり、そして最後にレモンジュースの酸味が全ての材料を締めてくれているカクテルです。

アイデアル (  + グレープフルーツジュース )   Recipe no.106
  • ドライジン・・・・・・・・・30ml
  • ドライ・ベルモット・・・・・15ml
  • グレープフルーツジュース・・15ml
  • マラスキーノ・・・・・・・・3dash
  • マラスキーノチェリー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・21%

ドライジン、ドライ・ベルモットの辛口材料に、酸味と苦味グレープフルーツジュース、サクランボのリキュールであるマラスキーノを少々入れたレシピで、全体的にスッキリとした飲み口にドライジンのアルコールがガツンときます。 その中にマラスキーノの少しの甘味が感じられるのが特徴のカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

青い珊瑚礁 ( + リキュール )   Recipe no.127
  • ジン・・・・・・・・・・・・40ml
  • グリーンミントリキュール・・20ml
  • マラスキーノチェリー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・29%

考案者は名古屋のバーテンダー鹿野彦司氏。 1950年5月に日本バーテンダー協会主催で行われた第2回オールジャパンドリンクスコンクールの優勝作品。ジンのガツンくるアルコールに、ペパーミントリキュールの爽やかな風味が合わさり、爽快な味わいが特徴。 見た目はその名の通り、南の海の珊瑚礁が見える様をモチーフに、エメラルドグリーンと赤いマラスキーノチェリーが美しいカクテル。

アースクエイク ( + ウイスキー )   Recipe no.148
  • ドライジン・・・・・・・・20ml
  • ウイスキー・・・・・・・・20ml
  • アブサン・・・・・・・・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・38%

名前の由来は、飲むと体がグラグラと揺れてしまうくらい強いお酒ということです。ガツンとくる飲みごたえと、口の中でウイスキーとアブサンの香りが広がるのが特徴的です。

アティ ( + ベルモット )   Recipe no.176
  • ドライジン・・・・・・・40ml
  • ドライ・ベルモット・・・20ml
  • ヴァイオレット・・・・・3dash
  • アブサン・・・・・・・・3dash
  • レモンピール

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・30%

ドライジンのキレと辛味に、白ワインにハーブなどを使用したドライ・ベルモットの香りが加わり、スミレの花を使ったヴァイオレット・リキュールと、ヨモギを使ったハーブ系のアブサンで香りづけをしています。 

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ ドライ ジン ~

世界中で飲まれている定番のジンで、キレに定評があります。カクテルに最も合うジンの中のひとつで、マティーニで使われることが多いようです。ボンベイ・ブランド特有のふくよかな香りと味の主張が魅力的な一品です。

¥1,478 (2024/04/14 21:20時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
アベイ ( + オレンジジュース )   Recipe no.199
  • ドライジン・・・・・・・40ml
  • オレンジジュース・・・・20ml
  • オレンジビターズ・・・・1dash

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

ドライジンの辛味とアルコール感にオレンジジュースのフルーティーさを混ぜ合わせ、オレンジビターでアクセントを加えたレシピです。 ドライジンの飲みごたえとオレンジジュースの果実感、オレンジビターの香りが、飲みやすく、かつ飲みごたえのあるカクテルに仕上がっています。

ギムレット ( + ライムジュース )   Recipe no.200
  • ドライジン・・・・・・・40ml
  • ライムジュース・・・・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

ギムレットは19世紀末、イギリス東洋艦隊海軍将校に配給されていたジンの飲みすぎにを阻止するために生まれました。ドライジンの辛味のあるキレに、甘味と柑橘系酸味のライムジュースを加えシェークし、よく冷やすというレシピで、ジンのほのかな香り、ライムジュースの酸味、甘味が合わさり、サッパリとしたキレが特徴のカクテルです。いくつかあるギムレットのバリエーションカクテルの本家本元です。

アペタイザー ( + オレンジジュース )   Recipe no.223
  • ジン・・・・・・・・・・30ml
  • デュボネ・・・・・・・・15ml
  • オレンジジュース・・・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・20%

ジンの辛味とキレに、デュボネ( フレーバード・ワイン )の香りと苦味、オレンジジュースのフルーティーな甘味が混ざり合い、爽やかで飲みやすく、ほのかな苦味がまさに食前酒としてピッタリのカクテルに仕上げています。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

アラウンド・ザ・ワールド ( + パインジュース )   Recipe no.224
  • ジン・・・・・・・・・・40ml
  • ミント・リキュール・・・10ml
  • パインジュース・・・・・10ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・26%

「 アラウンド・ザ・ワールド 」とは「 世界一周 」という意味で、飛行機で世界一周をする際に、記念して行われたカクテル・コンペで優勝したカクテル。ジンの辛口とキレに、ペパーミント・リキュールの爽やかさ、パインジュースのフルーティーな甘味を合わせたレシピで、サッパリとし、突き抜けるようなミントの爽快感とそれらをフルーティーに包んだ風味が特徴的、ジンのおかげで飲みごたえもあるカクテルです。

アラスカ ( + リキュール )   Recipe no.246
  • ドライジン・・・・・・・・・45ml
  • シャルトリューズジョーヌ・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・37%

1920年代アメリカ・サウスカロライナ州で、ハリー・クラドック氏が考案したカクテル。
ドライジンのキレとアルコール感に、香り豊かで芳醇なシャルトリューズ・ジョーヌをバランス良く混ぜ合わせることで、口当たりが良く、ほのかな甘味、キレと香りが混合したカクテルです。

アレキサンダーズ・シスター ( + クリーム )   Recipe no.247
  • ジン・・・・・・・・・・・・30ml
  • グリーンミントリキュール・・15ml
  • 生クリーム・・・・・・・・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

ジンのキレとアルコール感に、突き抜けるような爽快感が特徴のグリーン・ミントリキュールを加え、なめらかさとコクの生クリームをプラスしたレシピで、なめらかさと爽やかさが見事にマッチし、飲みごたえも十分にあるカクテルです。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ ドライ ジン ~

世界で初めてボタニカルにオレンジピールを使用し、現在でも使われています。 風味などのバランスも良く、まず買う一本としてはおすすめ。特徴はビーフィーターはシトラスにレモンを使用しているので、レモンが強調されているカクテルにはおすすめの一本です。

¥1,295 (2024/04/18 01:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

キリッとした味わいとクリア感が特徴的です。お酒好きにはこちらの方が合うのかもしれません。カクテルもキリッとした特徴から、シンプルなものが合います。緑色の丸みのあるボトルデザインはシェーカーをモチーフにしたもだそうです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
1 2 3 4 5
目次