さわやか・フレッシュな甘味が特徴のカクテルリスト・一覧|あっさりめのレシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

今回紹介するコンセプト・カクテルリストは、爽やかさでフレッシュな甘味を感じられるカクテルです。 全体的に果実感があるジュースに近い感覚で、万人受けするものとアルコール度数は低めのものが多いのが特徴です。

中には飲みやすいショートカクテルもあるので、ショートカクテルをこれから挑戦してみたい方は、この中にあるものから飲んでみると、入りやすいかと思います。

それでは、さわやかさ・フレッシュな甘味のあるカクテルレシピ・一覧をどうぞ!!

関連カクテルレシピ リスト・一覧

※ 画像かタイトルをクリックすると、レシピ リスト・一覧ページへジャンプします。

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

  • お酒ベースから探すレシピリストは ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピリストは ⇒ コチラ
イエローバードラムベース + オレンジジュース )   Recipe no.003
  • ゴールドラム・・・・・・・30ml
  • バナナリキュール・・・・・15ml
  • レモンジュース・・・・・・30ml
  • オレンヂジュース・・・・・30ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・1tsp
  • オレンヂカットやチェリー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・14%

口当たりの良いゴールドラム、バナナリキュール、酸味のレモンジュース、フルーティーな甘味のオレンジジュースを合わせた飲みやすいフルーティーなトロピカル・カクテルです。

アップルクーラーリキュールベース + ソーダ )   Recipe no.005
  • アップル・バレル・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・・10ml
  • グレナデンシロップ・・・・10ml
  • ソーダ・・・・・・・・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・4%

アップル・クーラーはリンゴの甘味が特徴のフルーティーなカクテルです。 酸味と甘味が程よくあり、ゴクゴク飲めちゃうカクテルです。アルコール度数も高くありませんし、ジュースのような感覚で飲めるので、宅飲みにおすすめの一品です。

黄金池梅酒ベース + ジンジャーエール )   Recipe no.010

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・5%

1998年に行われたパスティスクラブカクテルコンペティションで第3位を受賞した鈴木健司さんの創作レシピです。京都府京都市西京区松尾神ヶ谷町にあるお寺「 西芳寺 」の中にある黄金池をモチーフにしています。深緑が綺麗なカクテルで、やや甘口ですがジンジャーエールの風味と爽快感が、甘さをあまり感じさせないバランスの良い味になっています。

[ スポンサーリンク ]

アンパイネンウォッカベース + ジンジャーエール )   Recipe no.013

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

バナナリキュールの美味しい甘さがジンジャエールに溶け込み、口の中ではじける感覚が何度でも飲めちゃうカクテルです。 バナナリキュールの甘さが強いので、ジンジャーエールはウィルキンソンを使うことをお勧めします。 ウィルキンソンを使う事により、甘味とピリピリ感が楽しめます。

テキーラ・サンライズテキーラベース + オレンジジュース )   Recipe no.015
  • テキーラ・・・・・・・・・・45ml
  • オレンジジュース・・・・・・Full
  • グレナデンシロップ・・・・・10ml
  • オレンジカット
  • グレナデンシロップは底へ沈める

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・9%

世界的に有名になったきっかけは、1972年ロックバンドグループ「 ローリングストーンズ 」のボーカル 「 ミック・ジャガー」メキシコ公演の際にこのカクテルを大変気に入り、滞在中にこのカクテルをたくさん飲んだことが知れ渡りました。テキーラの独特な風味と、オレンジジュースの果実の甘みに、グレナデンシロップの甘味がアクセントになり、テキーラのアルコールを感じさせない飲みやすいカクテルです。

キューバ・リブレラムベース + コーラ )   Recipe no.025
  • ホワイトラム・・・・・・・45ml
  • ライムジュース・・・・・・10ml
  • コーラ・・・・・・・・・・Full
  • ライムカット

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

1890年後半に行われていたキューバ独立戦争時、アメリカの軍人がキューバ首都ハバナにあるアメリカンバーでバカルディラムとコカコーラとライムを絞ったドリンクを好んで飲んでいました。そのドリンクは同じバーで飲んでいるアメリカ兵達に広がり、みんなで乾杯をする際に「 キューバの自由のために ( Por Cuba libre :スペイン語 )」と言って乾杯しました。酸味が苦手な方は、ライムジュースを無しにして、ライムカットを少し絞って入れることで飲みやすくなりますので、お試しください。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ スピリッツ|ドライジン ~

世界中で飲まれている定番ジンで、キレに定評があります。カクテルに最も合うジンの中のひとつで、マティーニで使われることが多いようです。ボンベイ・ブランド特有のふくよかな香りと味の主張が魅力的な一品です。

エクスポートカシスワインベース + ソーダ )   Recipe no.031

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・5%

ドライ・ベルモットのさっぱりした辛味と、クレーム・ド・カシスのフルーティーな甘味がマッチし、ソーダでさらに飲みやすくしたカクテルです。作り方も簡単ですし、飽きもなかなかしないので、ぜひお家で試してみてください。

アンジェロウォッカベース + オレンジジュース )   Recipe no.036
  • ウォッカ・・・・・・・・・30ml
  • サザンカンフォート・・・・10ml
  • パインジュース・・・・・・20ml
  • オレンジジュース・・・・・20ml
  • ガリアーノ・・・・・・・・1tsp
  • オレンジカット

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・シャンパングラス
アルコール・・19%

アンジェロとはイタリア語で「 天使 」です。 どこでこの名が付いたのかは不明です。サザン・カンフォートは「 フルーツフレーバーリキュール 」と呼ばれるお酒で、ピーチ、オレンジ、スパイス類を使っています。 そのサザン・カンフォートとオレンジジュース、パインジュースのフルーティーさが際立ち、そこへバニラやハーブを使っているガリアーノの香りが追加されているカクテルです。

アナナス・クーラーリキュールベース + ジンジャーエール )   Recipe no.039
  • オルスデローエ・アナナス・・40ml
  • レモンジュース・・・・・・・20ml
  • ジンジャーエール・・・・・・Full
  • パインカット

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・3%

オルスデローエ・アナナスのトロピカルな甘味に、レモンジュースの果実の酸味、ジンジャーエールの甘味と辛味がマッチしたカクテルです。ジンジャーエールで割るということと、オルスデローエ・アナナス自体のアルコール度数の低さ( 15% )からかなり飲みやすいカクテルで、数ある宅飲みにぴったりのレシピです。

[ スポンサーリンク ]

グランパシフィック・クーラージンベース + ジンジャーエール )   Recipe no.046

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・11%

ピーチやオレンジを使用したサザンカンフォート、ザクロのシロップのグレナデンシロップ、酸味のライムジュースに、辛口のジンとジンジャーエールを組み合わせた クーラースタイル のレシピは、飽きの来ないゴクゴク飲めるカクテルです。

レッドバトラーリキュールベース )   Recipe no.065
  • サザンカンフォート・・・・20ml
  • オレンジキュラソー・・・・20ml
  • レモンジュース・・・・・・10ml
  • ライムジュース・・・・・・10ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・20%

「 レッドバトラー 」とは小説、風と共に去りぬに登場するメインキャラクターの名前です。ベースとなるお酒の「 サザンカンフォート 」は、ピーチやレモンなどの果実を中心とし、スパイスなどを加えたリキュールです。 そのフルーティーなお酒にオレンジの皮から作り出したリキュール、「 オレンジキュラソー 」加え、サッパリとした酸味(レモンジュース & ライムジュース )を加えることで、フルーティーかつサッパリとしたかなり飲みやすカクテルに仕上がっています。

クイーン・エリザベス 2世ジンベース + ソーダ )   Recipe no.075

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

このカクテルはそのクイーン・エリザベスⅡ世号の船長が伝えたとされるレシピで、名前も船と同じ名前で現在も存在しています。しっかりとしたドライジンのアルコールと風味に、ハーブリキュール類のカンパリの苦味、香り、オレンジジュースのフルーティーさを合わせ、爽快感のあるソーダで割ったカクテル。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ スピリッツ|ウォッカ & ラム ~

通常ウォッカは穀物を原料としていますが、シロックはブランデーやワインで使われる「 ブドウ 」を使っています。低温抽出から独特のさわやかで新鮮な柑橘系の香りを生み出し、5回の単式蒸留器での蒸留から優雅で芳香に満ち、見事なまでのなめらかさがシロックの特徴です。

1860年カリブ海のアメリカ自治領プエルトリコに設立されたロンリコ社は、禁酒法時代にも唯一製造を許されていたラムメーカー。スペイン語で「 リッチな味わいのラム 」を意味するネーミングで、ホワイトラムの中でも正統派のラム。スッキリとした味わいは、カクテルに使うのには最適な一品です。