ウォッカベースの種類 カクテルリスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

アブソルートをモデルにしたウォッカベースカクテルリストのタイトル

[ スポンサーリンク ]

⇒ 画像 / タイトルをクリックでレシピリストページへ

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

アロマ ( + トニックウォーター ) Recipe no.002

ウォッカベース・ロングカクテルのアロマ

技法・・・・・ステア
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・2%

フレーバード・ウォッカの香りとミント特有の突き抜けるような爽やかさ、そしてトニックウォーターの苦味がマッチしたカクテルです。

アンパイネン ( + ジンジャーエール ) Recipe no.013

技法・・・・・ステア
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

ウォッカベースのロングカクテル・アンパイネン

バナナリキュールのフルーティーな甘さが辛味と爽やかさのジンジャエールに合い、口の中ではじける感覚が何度でも飲るカクテルです。ジンジャーはウィルキンソンがお勧めです。

スクリュードライバー ( + オレンジジュース ) Recipe no.019

ウォッカベースのロングカクテル・スクリュードライバー
  • ウォッカ・・・・・・・45ml
  • オレンジジュース・・・Full

技法・・・・・ステア
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・9%

ウォッカは無味無臭に近いので、オレンジジュースの果実の甘味を十分引き立てています。それに加えウォッカの飲みごたえもしっかりと感じられるスルーティーなカクテルです。

イグアナ テキーラ + コーヒーリキュール ) Recipe no.026

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・33%

テキーラベースのロングカクテル・イグアナ

コーヒーリキュールがテキーラ独自のクセを和らげ、ウォッカが個性の強いお酒をまとめ、微かなライムの香りが爽やかさを与えているアルコール度数が強めなカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

アンジェロオレンジジュース + パインジュース ) Recipe no.036

ウォッカベースロングカクテルのアンジェロ
  • ウォッカ・・・・・・・30ml
  • サザンカンフォート・・10ml
  • パインジュース・・・・20ml
  • オレンジジュース・・・20ml
  • ガリアーノ・・・・・・1tsp
  • オレンジジュース・・・Full
  • オレンジカット

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・シャンパングラス
アルコール・・19%

サザンカンフォートを使い、オレンジ、パインのフルーティーな甘味をプラスし、バニラやハーブを使っているガリアーノの香りがアクセントとして加えられているカクテルです。

ウーウー ( + クランベリージュース ) Recipe no.047

技法・・・・・ステア
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・8%

ウォッカベースのロングカクテルのウーウー

ウォッカのアルコール感ある飲みごたえ、クレーム・ド・ペシェの甘味とクランベリージュースの甘酸っぱさがマッチした飲みやすいカクテルです。

ウォッカソニックソーダ + トニックウォーター ) Recipe no.056

ウォッカベースロングカクテルのウォッカソニック

技法・・・・・ステア
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

クリアさのウォッカをトニックウォーターの苦味とソーダで飲むカクテルで、ウォッカは無味無臭に近いため、トニックウォーターの苦味とライムの酸味が味の決め手となり、サッパリ感と酸味を楽しむカクテルです。

バラライカ ( + リキュール ) Recipe no.058

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

ウォッカベースショートカクテルのバラライカ

レモンジュースの酸味とトリプルセックの甘さが絶妙なバランスで合わさり、ウォッカのクリーンな風味が引き立ちます。暑い日にぴったりの爽やかさです。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ ウォッカ|ピュア ~

スミノフ・ウォッカは世界で一番消費量が多いウォッカ。カクテルでも多く使われている銘柄で、安定感や認知度がズバ抜けて高く、カクテルに使うには間違いのないウォッカです。

ウォッカトニック ( + トニックウォーター ) Recipe no.076

ウォッカベースロングカクテルのウォッカトニック

技法・・・・・ステア
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

ウォッカはジンの様に香りや風味などが少ない製法なため、ライムカットが味の決め手になります。 お好みでレモンに変えるのもいいかもしれません。

ウォッカ・リッキー ( + ソーダ ) Recipe no.085

  • ウォッカ・・・・・・・・・45ml
  • ソーダ・・・・・・・・・・Full
  • ライムカット
  • マドラー

技法・・・・・ステア
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

ウォッカは他のスピリッツに比べて香りや甘味などがより一層クリアなため、味気ないと感じる方もいると思います。 リッキースタイル は、グラスに入れた柑橘系をマドラーで少しずつ潰し、自分好みの味にしましょう。柑橘系で調整する他にも、ベースのウォッカをフレーバー・ド・ウォッカに変えて、様々なウォッカを試すとより一層ウォッカ・リッキーを楽しむことができます。

カミカゼ ~ 神 風 ~ロックスタイル ) Recipe no.096

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・31%

ネーミング由来は、1945年第二次世界大戦の日本部隊「 神風特別攻撃隊 」通称神風特攻隊です。カミカゼの特徴はキレ味の鋭さとライムの酸味とパンチの聞いた高めのアルコール度数です。 ガツンとくるカクテルを飲みたい方、お酒好きの方にはおすすめのカクテルです。

キュラソー・クーラー ( + オレンジジュース ) Recipe no.108

  • ウォッカ・・・・・・・・30ml
  • ブルーキュラソー・・・・30ml
  • レモンジュース・・・・・30ml
  • オレンジジュース・・・・Full
  • オレンジカット

技法・・・・・シェーク & ステア
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・6%

ウォッカのクリアなパンチに、キュラソーの甘味とレモンジュースの酸味をオレンジジュースで割っているカクテルで、飲みやすさが抜群に良く、ブルー・キュラソーとオレンジジュースの混ざった色合いが綺麗さが特徴の クーラースタイル のカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

アキダクト ( + リキュール ) Recipe no.109

  • ウォッカ・・・・・・・・・30ml
  • アプリコットブランデー・・15ml
  • ホワイトキュラソー・・・・15m
  • ライムジュース・・・・・・1tsp
  • オレンジピール

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・31%

「 アキダクト( aqueduct ) 」とは日本語で水道橋のことです。ウォッカのガツンとくるパンチに、杏のリキュールのスッキリとした甘さと、オレンジの果皮を浸して造られたホワイトキュラソーの少しの甘味に、アクセントとしてライムジュースが加わったレシピです。 全体的にサッパリとやや甘めの味わいと飲むときのオレンジの香りがするのが特徴のカクテルですが、材料の殆どがお酒なので、アルコール度数は高めです。

ビア・バスター ( + ビール ) Recipe no.122

  • ウォッカ・・・・・・・・40ml
  • タバスコ・・・・・・・・2dash
  • ビール・・・・・・・・・Full

技法・・・・・シェーク & ステア
グラス・・・・ピルスナーグラス
アルコール・・9%

ビールというお酒に多めのウォッカを入れ、タバスコで刺激的にした,、まさに騒ぐのには打ってつけのカクテルです。 お酒を飲むという事は、20歳以上ということ、大人な呑み方を心がけましょう。

クラウドバスター ( + ワイン ) Recipe no.128

  • ウォッカ・・・・・・・・・30ml
  • スパークリングワイン・・・Full
  • レモンピール

技法・・・・・ステア
グラス・・・・シャンパングラス
アルコール・・16%

ウォッカにスパークリングワイン( シャンパン )で割り、レモンの香りを加えたシンプルなカクテル。 ウォッカは基本的に無味無臭に近いので、スパークリングワインの風味がそのまま出るカクテルで、爽快感があり、サッパリとして飲みやすいです、またレモンの香りがさらに飲みやすくなっています。 

M-45 ( + リキュール ) Recipe no.129

  • ウォッカ・・・・・・・・・40ml
  • スロージン・・・・・・・・10ml
  • ライムジュース・・・・・・10ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・27%

考案者は、日本バーテンダー界の中では超有名人「 上田 和男 」氏。 ネーミングのM-45はおうし座の銀河星団で、プレアデス星団の事らしいです。ウォッカは基本無味無臭なので、スロージンが際立っているカクテル。 ウォッカのガツンと来るパンチがあるが、スロージン( スモモのリキュール )の甘酸っぱい風味と、ライムジュースの酸味が強く感じられ、甘味、サッパリ感があり飲みやすくなっている。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ ウォッカ|ピュア ~

通常ウォッカは穀物を原料としていますが、シロックはブランデーやワインで使われる「 ブドウ 」を使っています。低温抽出から独特のさわやかで新鮮な柑橘系の香りを生み出し、5回の単式蒸留器での蒸留から優雅で芳香に満ち、見事なまでのなめらかさがシロックの特徴です。

世界で初めてラグジュアリー・ウォッカと名前が付けられた一品。ライ麦井戸から汲み上げられ、硬度ゼロになるまで精製した軟水のみを使用し、添加物や砂糖などは一切使用せず、4回の蒸留、33回もの品質管理検査が行われ、ボトルデザインも含めてこだわりを尽くしたウォッカです。

1 2 3 4
目次