トロピカル・カクテル リスト・一覧|夏にピッタリなドリンクレシピを簡単リストで紹介

夏にピッタリなトロピカル・ドリンク。 そもそも「 トロピカル Tropical 」とは熱帯または熱帯的なという意味だそうです。 直訳すると「 熱帯的な飲み物 」てことになっちゃいます。つまり「 暑い時に飲むドリンク 」ってことです。 暑い日やビーチ、プールサイドで優雅に飲むのが想像できます。

今回はそんなトロピカル・カクテルをリスト・一覧で紹介します!!

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

  • お酒ベースから探すレシピリストは ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピリストは ⇒ コチラ
イエローバードラムベースオレンジジュース )   Recipe no.003
  • ゴールド・ラム・・・・・・30ml
  • バナナリキュール・・・・・15ml
  • レモンジュース・・・・・・30ml
  • オレンヂジュース・・・・・30ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・1tsp
  • オレンヂカットやチェリー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・コブレット
アルコール・・14%

ラムベースには夏にぴったりのカクテルが多く、イエローバードもその一つです。 口当たりの良いゴールド・ラム、甘みとフルーティーのバナナリキュール、柑橘系の酸味であるレモンジュース、フルーティーな甘みのオレンジジュースを合わせた飲みやすさとフルーティーなトロピカル・カクテルです。

イスラ・デ・ピノスラムベースグレープフルーツジュース )   Recipe no.014

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・コブレット
アルコール・・16%

1970年代にトロピカルカクテルが多く日本に上陸した際に、イスラ・デ・ピノスも日本に広く伝わりました。 現在では数ある代表的なトロピカルカクテルの中の一つです。アルコールが高いように思われますが、クラッシュ・ド・アイスは普通の氷よりも溶けやすいので、すぐにアルコール度数は下がります。トロピカルカクテルの特徴である甘く酸味が強いカクテルです。 酸味が強すぎる方は、グレナデンシロップを10ml程足してみても美味しいです。

クイーンシャーロッテ・フルーツパンチノンアルコールソーダ )    Recipe no.045
  • レモンジュース・・・・・・30ml
  • オレンジジュース・・・・・30ml
  • グレナデンシロップ・・・・30ml
  • ソーダ・・・・・・・・・・Full
  • クラッシュ・ド・アイス
  • 飾りつけフルーツ

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コブレット
アルコール・・0%

ノンアルコールの パンチスタイル のトロピカルカクテルです。グレナデンシロップが30mlも入ることで、グレナデンシロップの甘みがオレンジジュースと合わさり、レモンジュースがその甘みを抑えているとても飲みやすいカクテルです。

カサブランカラムベースパインジュース )   Recipe no.077

技法・・・・・ブレンド
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・5%

カクテル カサブランカは、パインジュースのフルーティーとグレナデンシロップの甘み、アンゴスチュラ・ビターの隠し味的なビターが特徴で、他にもフローズンスタイルでいただくという特徴があり、地中海がとても近い大西洋にピッタリのカクテルです。

グリーン・アイズラムベースパインジュース )   Recipe no.086
  • ゴールド・ラム・・・・・・30ml
  • ミドリ・・・・・・・・・・25ml
  • マリブ・・・・・・・・・・15ml
  • ライムジュース・・・・・・15ml
  • パインジュース・・・・・・45ml
  • マラスキーノチェリー
  • クラッシュ・ド・アイス
  • ストロー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ハリケーングラス
アルコール・・13%

グリーン・アイズの考案者は「 アルバート・レベティー 」氏、1983年にアメリカ全土を対象に開催されたカクテル・コンペティションで、西部地域ロングカクテル部門第1位を獲得しました。グリーン・アイズは、名前に「 グリーン 」とある通り薄い緑色が特徴で、これは日本を代表するメロン・リキュール「 ミドリ 」からなる色合いです。 対照的に味は、上記の写真にあるココナッツ・ミルクのリキュール「 マリブ 」がやはり特徴的でしょう。

テキーラ・サンセットテキーラベース )   Recipe no.098
  • テキーラ・・・・・・・・・30ml
  • レモンジュース・・・・・・30ml
  • グレナデンシロップ・・・・10ml
  • クラッシュ・ド・アイス
  • フルーツカット
  • ストロー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・コブレット
アルコール・・14%

サンセット( Sunset )とは日没、終局、晩年という意味があります。テキーラの独特なブルーアガヴェの風味に、レモンジュースの酸味、グレナデンシロップ( ザクロシロップ )の甘みをトロピカルスタイルで楽しむカクテルです。 クラッシュ・ド・アイスを使用するため、最初はテキーラのアルコールがガツンと来るかもしれませんが、徐々にそれらは溶けやすい氷と混ざり、薄くなって飲みやすくなっていきます。

カリビアン・アイスバーグラムベースパインジュース )   Recipe no.151
  • ゴールド・ラム・・・・・・30ml
  • キウイ・リキュール・・・・30ml
  • ライチ・リキュール・・・・10ml
  • パイナップルジュース・・・45ml
  • ブルー・キュラソー・・・・10ml
  • クラッシュ・ド・アイス
  • ストロー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・コブレット
アルコール・・10%

このカクテルの名前は、「 カリブ海の氷山 」ライチのリキュールとキウイリキュールの甘みと香りが際立ち、それをパイナップルジュースがフルーティーにしてくれています。 ラムの存在でアルコール感も少し感じられ、ブルー・キュラソーの存在が「 氷山 」の見た目を演出しているカクテルです。

カリビアン・マーメイドラムベースパインジュース )   Recipe no.178
  • ホワイト・ラム・・・・・・・10ml
  • グリーン・バナナリキュール10ml
  • ヨーグルト・リキュール・・・20ml
  • ブルー・キュラソー・・・・・10ml
  • パインジュース・・・・・・・20ml
  • クラッシュ・ド・アイス・・・適量
  • ストロー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・コブレット
アルコール・・14%

1998年 第21回H.B.A.創作カクテル・コンペティション・ロング部門第2位を受賞したカクテルです。 考案者は「 澤千絵子 」氏。H.B.A.とは Hotel Barmen’s Association japan の略で、和名は一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会です。ラムベースですがラムの分量は少めで、アルコール度数は低めなので飲みやすくなっています。 ホワイト・ラムのアルコール感に、グリーン・バナナリキュールの甘み、ヨーグルト・リキュールのスッキリした甘み、パインジュースのフルーティーさと少しの酸味を混ぜ合わせ、ブルー・キュラソーでカリブの青い海を演出しているカクテルです。

カシス・コラーダリキュールベースミルク & クリーム )   Recipe no.210
  • ココナッツ・リキュール・・45ml
  • クレーム・ド・カシス・・・10ml
  • パイナップルジュース・・・45ml
  • ミルク・・・・・・・・・・45ml
  • クラッシュ・ド・アイス・・適量
  • パインやチェリーなどのフルーツ
  • ストロー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・コブレット
アルコール・・7%

ナッツの甘い香りが特徴のココナッツ・リキュールをベースに、サッパリとした甘みとフルーティーさが特徴のパイナップルジュース、ベリーの風味と甘みのクレーム・ド・カシス、濃厚さとコクのミルクを混ぜ合わせたレシピです。
ココナッツ・リキュール、クレーム・ド・カシスと甘みの強いものがベースとして入ってはいますが、パイナップルジュースのフルーツの爽やさがそれらを感じさせず、さらにミルクのコクが飲みやすく、飽きのこないトロピカルドリンクに仕上げています。

シルビアラムベースオレンジジュースパインジュース )   Recipe no.250

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・12%

ホワイト・ラムは20mlと少なめなため、アルコール感は弱めになっていて、オレンジジュースやパイナップルジュースのフルーティーさが強く感じます。 卵黄が入ることにより、フルーツジュースの酸味が抑えられ、代わりにコクが入っているので、全体的にサッパリとした甘みとまろやかさが特徴のカクテルです。

トロピカル・カクテルで使う材料