日本酒・焼酎のカクテルベース一覧|レシピを一覧早見表で紹介

日本生まれのお酒「 日本酒 」海外では「 サケ SAKE 」と呼ばれています。 主原料は日本人が主食としているお米です。 お米の削り具合で種類が分かれたり、地方で様々なものがあったりと種類も豊富です。 基本的に日本酒は、「 冷酒 」と呼ばれる冷たく飲む方法と、日本独特の容器「 徳利 」に入れ、温めて飲む「 熱燗 」とあり、その両方もそのまま飲むというスタイルが通常です。アルコール度数もドライ・ジンやウィスキーなどのスピリッツ( 約40%前後 )に比べると低く15%前後です。

その日本酒もカクテルの材料として使われています。 主に日本人が日本をアピールするため、日本酒を世界に広める為、そして日本酒の味わいを違った形で楽しむために数多く生まれています。

それでは 日本酒・焼酎ベースのカクテルレシピを一覧で紹介!!

〚 カクテルレシピ一覧 〛

  • お酒ベースから探すレシピ一覧は ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピ一覧は ⇒ コチラ

黄金池ジンジャーエール )   Recipe no.010

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・10%

1998年に行われたパスティスクラブカクテルコンペティションで第3位を受賞した鈴木健司さんの創作レシピです。京都府京都市西京区松尾神ヶ谷町にあるお寺「 西芳寺 」の中にある黄金池をモチーフにしています。深緑が綺麗なカクテルで、やや甘口ですがジンジャーエールの風味と爽快感が、甘さをあまり感じさせないバランスの良い味になっています。

サケ・サワー ソーダ )   Recipe no.023
  • 日本酒・・・・・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・15ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・1tsp
  • ソーダ・・・・・・・・・Full
  • レモンスライス

技法・・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・サワーグラス
アルコール・・6%

日本酒の風味にレモンジュースの酸味を加え、ソーダで割るカクテルです。サケ・サワーは、レモンとソーダの爽やかなカクテルなので、夏にぴったりなカクテルです。

サムライ・ロックロックスタイル )   Recipe no.033
  • 清酒・・・・・・・・・・・45ml
  • ライムジュース・・・・・・15ml
  • ライムカット

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・25%

当初は「 サケ・ロック 」と呼ばれていました。 1985年に 日本酒センターが日本酒+ライムジュースのカクテルネーミングを当時の雑誌で募集したところ、「 サムライ 」が当選。 その後ロックスタイルであることから「 サムライ・ロック 」となりました。日本酒はその味の特徴から、カクテルレシピはどれもシンプルなものが多く、口当たりが良く飲みやすいです。ライムとの相性も良いので、他にも使われることが多いのが特徴。

ファンタスティック・レマントニックウォーター )   Recipe no.044

技法・・シェーク & ビルド & 沈める
グラス・・・・コブレット
アルコール・・12%

1981年、国際バーテンダー協会が主催の世界カクテルフェスティバル・スイス開催の日本代表カクテルです。 創作者は日本バーテンダーの先駆者でもある「 上田 和男 」さんで、このカクテルで銀賞を受賞しました。スイスの幻想的なの湖「 レマン湖 」をイメージし、グラスの底にブルーのグラデーションをつくり美しいカクテルです。日本酒の癖がなく、スッキリしていて甘さと爽やかさのバランスが絶妙なカクテルです。

スプリング・スパークルコーラ )   Recipe no.071
  • 日本酒(清酒)・・・・・・1/2
  • コーラ・・・・・・・・・・1/2
  • レモンスライス

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・7%

日本酒とコーラという異色の組み合わせのカクテルです。 マイナーなカクテルではありますが、コーラの爽快感と甘みが日本酒に合い、とても飲みやすいです。

春の雪ジンリキュール )   Recipe no.072
  • 日本酒・・・・・・・・・・・30ml
  • ドライ・ジン・・・・・・・・20ml
  • グリーンティーリキュール・・10ml
  • レモンジュース・・・・・・・1tsp

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

1987年にはバーテンダーの教科書とも言われる「 バーテンダーズマニュアル 」を出版した人物「 花崎 一夫 」氏のオリジナルカクテルです。日本酒の風味とグリーンティーの優しい甘み、その中にはドライ・ジンのしっかりとしたアルコール感があり、そして最後にレモンジュースの酸味が全ての材料を締めてくれているカクテルです。

吉祥天女ウォッカ )   Recipe no.093
  • 梅酒・・・・・・・・・・・20ml
  • ウォッカ・・・・・・・・・10ml
  • モナン・ピーチ・・・・・・10ml
  • ピーチネクター・・・・・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・10%

吉祥天女の「 吉祥天 」とは、仏教の4つのグループ( 菩薩部、如来部、明王部、天部 )の中の天部の守護神。梅酒に、ノンアルコールシロップのモナン・ピーチ、そしてピーチネクターというジュースを使ったカクテルです。ただ甘みが強いというだけではなく、スミノフ・ウォッカを入れることによって、梅酒とピーチの相性の良い組み合わせの邪魔にならないように、アルコールのパンチを加えてます。

サケティーニジン )   Recipe no.104
  • 日本酒・・・・・・・・・・15ml
  • ドライ・ジン・・・・・・・45ml
  • 梅干し

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・28%

ドライ・ジンが多く入っていることもあり、マティーニと同様辛口のカクテルです。 日本酒を端麗辛口にすれば、マティーニ同様ドライのサケティーニに、甘口の日本酒を使うとまろやかさが少し出て、飲みやすさが出ます。 お好みで分量を変えてみるのも面白いかと思います。マティーニのバリエーションカクテルです。

あまずっぱグレープフルーツジュース )   Recipe no.123

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・13%

「 あまずっぱ 」という名前のとおり梅酒、グレープフルーツジュースが甘酸っぱい味わいのカクテルです。 ドライ・ジンのアルコールがガツンと飲みごたえがあり、グレナデンシロップが隠し味になっていて味わいのあるカクテルです。

焼酎ドライバーオレンジジュース )   Recipe no.143
  • 焼酎・・・・・・・・・・45ml
  • オレンジジュース・・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・4%

焼酎をオレンジジュースで割るという簡単に作れてシンプルなカクテルです。「 ドライバー 」とは、ウォッカとオレンジジュースでつくるカクテル「 スクリュードライバー 」のバリエーションカクテル。焼酎の量を45mlと記載しましたが、特に決まりがあるわけでもないので、自分の好みの量を入れるのが良いと思います。 好みで言うと、焼酎も、麦、芋、米など多彩に種類がありますので、自分の好みに合った焼酎でお試しください。