ウォッカベース ロングスタイル カクテル一覧|レシピを一覧早見表で紹介

世界4大スピリッツの一つ、ロシア生まれのウォッカです。

ウォッカの特徴は、連続式蒸留器と白樺やヤシを焼いた活性炭で濾過をすることで、無味無臭に近くクリアな味わいな所です。 他のスピリッツと違い原料が定まっていないことが特徴としてあります。

ジンと争う程の人気で、ジン同様カクテルレシピも数多く存在します。 ロングスタイルの有名なもので「 スクリュードライバー 」「 ソルティドッグ 」「 神風 」「 ハーヴェイ・ウォールバンガー 」「 ブラッディ・マリー 」などがあります。

それではウォッカベース・ロングスタイルのレシピ一覧をご紹介!!

  • ウォッカの歴史・製造は ⇒ コチラ
  • ウォッカベース ロング & ショートのカクテルレシピ一覧は ⇒ コチラ
  • ウォッカベース ショートスタイルのカクテルレシピ一覧は ⇒ コチラ

〚 他のカクテルレシピ一覧 〛

  • お酒ベースから探すレシピ一覧は ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピ一覧は ⇒ コチラ
アロマトニックウォーター )   Recipe no.002

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・4%

アロマの特徴はやはりミントリキュールを使った爽やかさ。よく似たカクテルにジンベースの「 エメラルドクーラー 」がありますが、アロマはトニックで割ります。 ウォッカはジンよりも風味や香りが少ないため、トニックで苦みを足します。フレーバードウォッカの香りとミントリキュールの爽やかさ、そしてトニックの苦みがマッチしたカクテルです。

アンパイネンジンジャーエール )   Recipe no.013

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・11%

バナナリキュールの甘さと、ジンジャーエールの辛さが印象的なカクテルです。バナナリキュールのフルーティーな甘さが辛みと爽やかな甘みのジンジャエールに溶け込み、口の中ではじける感覚が何度でも飲めちゃうカクテルです。

スクリュードライバーオレンジジュース )   Recipe no.019
  • ウォッカ・・・・・・・・・45ml
  • オレンジジュース・・・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・7%

ウォッカにオレンジジュースというとてもシンプルで簡単なカクテルです。 基本ウォッカは無味無臭ですから、オレンジジュースの果実の甘みを十分引き立ててくれていて、かつウォッカのアルコール感が飲みごたえをプラスしているカクテルです。

イグアナロックスタイル )   Recipe no.026
  • テキーラ・・・・・・・・・20ml
  • ウォッカ・・・・・・・・・20ml
  • カルーア・・・・・・・・・20ml
  • ライムスライス

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・34%

テキーラの独特な香り、ウォッカのキレに、コーヒーの香りと甘みのカルーアを加えたレシピで、甘みと飲みごたえが強いカクテルです。材料とアルコール度数を見ていただくとわかる通り、ゴクゴクは飲めるものではなく、就寝前に飲むことをオススメします。 ライムカットを少し絞ることで、甘みを軽くします。

アンジェロオレンジジュースパインジュース )   Recipe no.036
  • ウォッカ・・・・・・・・・30ml
  • サザン・カンフォート・・・10ml
  • パインジュース・・・・・・20ml
  • オレンジジュース・・・・・20ml
  • ガリアーノ・・・・・・・・1tsp
  • オレンジカット

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・シャンパングラス
アルコール・・15%

サザン・カンフォートは「 フルーツフレーバーリキュール 」と呼ばれるお酒で、ピーチ、オレンジ、スパイス類を使っているとてもフルーティーなリキュールです。 そのサザン・カンフォートを使い、オレンジジュース、パインジュースのフルーティーな甘みをプラスし、バニラやハーブを使っているガリアーノの香りが加えられているカクテルです。

ウーウークランベリージュース )   Recipe no.047
  • ウォッカ・・・・・・・・・30ml
  • クレーム・ド・ペシェ・・・30ml
  • クランベリージュース・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・7%

ウーウーの名前の意味は「 求愛する、口説く、支持を得ようとする 」といった意味があります。ウォッカのアルコール感ある飲みごたえに、フルーティーなピーチの風味と甘みが特徴のクレーム・ド・ペシェを加え、ベリー系特有の甘みと酸味のクランベリージュースで割るというシンプルなレシピ。クレーム・ド・ペシェの甘みとクランベリージュースの甘みと酸味がマッチした飲みやすいカクテルです。

ウォッカ・ソニックソーダトニックウォーター )   Recipe no.056

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・6%

ソーダとトニックを1対1で割るソニックスタイルで飲むカクテルで、ウォッカが好きな方は、様々なウォッカを試すにはもってこいのレシピ。

ウォッカ・トニックトニックウォーター )   Recipe no.076

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・6%

ウォッカのアルコール感あるクリアな飲みごたえを、苦みと爽快感があるトニックウォーターで割ったレシピです。 ただウォッカはジンの様に香りや風味などが少ない製法なため、ライムカットが味の決め手になります。 お好みでレモンに変えるのもいいかもしれません。

ウォッカ・リッキーソーダ )   Recipe no.085
  • ウォッカ・・・・・・・・45ml
  • ソーダ・・・・・・・・・Full
  • ライムカット
  • マドラー

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・6%

ウォッカのクリアでアルコール感ある飲みごたえと、爽快感あるソーダで割ったレシピで、とってもシンプルで飽きがくることがなかなかないカクテル。
ウォッカは他のスピリッツに比べて香りや甘みなどがより一層クリアなため、味気ないと感じる方もいると思います。 リッキースタイル は、グラスに入れた柑橘系をマドラーで少しずつ潰し、自分好みの味にしましょう

神 風ロックスタイル )   Recipe no.096

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・31%

キレがあり、アルコール度数が強くパンチがあることと、戦後時代のアメリカ人の強烈な印象からこの名前が付いたと言われています。カミカゼの特徴はキレ味の鋭さとライムの酸味とパンチの聞いた高めのアルコール度数です。 ガツンとくるカクテルを飲みたい方や、お酒好きの方にはおすすめのカクテルです。