グレープフルーツジュースを使うカクテルの種類 リスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

グレープフルーツジュースは、オレンジジュースに次いで定番の割り材料です。 女性を中心に人気があり、どのベースにも使われています。 ほろ苦く酸味の効いたグレープフルーツジュースは、口当たりも良く飲みやすいため、様々なカクテルとの相性が良いです。 ソーダ、トニックウォーター、オレンジジュースにレシピ数こそ劣りますが、定番カクテルも多くあり、カクテルをつくる上で、欠かせない材料の一つです。それではグレープフルーツジュースを使ったカクテルレシピを一覧で紹介!!

その他の果汁系 カクテルレシピ リスト・一覧

※ 画像かタイトルをクリックすると、レシピ リスト・一覧ページへジャンプします。

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

  • お酒ベースから探すレシピリストは ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピリストは ⇒ コチラ
アイスブレーカーテキーラベース )   Recipe no.004

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・19%

独特なテキーラの風味と、特有の酸味を持つグレープフルーツジュース、そこにホワイトキュラソーとグレナデンシロップの甘味が加わり、フルーティーで飲みやすいカクテルです。

イスラ・デ・ピノスラムベース )   Recipe no.014

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・16%

アルコールが高いように思われますが、クラッシュ・ド・アイスは普通の氷よりも溶けやすいので、すぐにアルコール度数は下がります。トロピカルカクテルの特徴である甘く酸味が強いカクテルです。 酸味が強すぎる方は、グレナデンシロップを10ml程足してみても美味しいです。

アップル・シード リキュールベース )   Recipe no.016
  • アップル・リキュール・・・40ml
  • グレープフルーツジュースFull
  • グリーンミントリキュール15ml
  • マドラー
  • グリーンミントはグラスの底に沈める。

技法 ・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・5%

アップルリキュールをグレープフルーツジュースで割り、ミントリキュールを少しグラスの底に沈めたカクテルで、アップルの甘さと、グレープフルーツジュースの酸味、ミントリキュールの爽やかさが特徴のカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

ダーティードッグブランデーベース )   Recipe no.081
  • ブランデー・・・・・・・・45ml
  • グレープフルーツジュースFull

技法 ・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・5%

ブランデーのグレープフルーツジュース割りというとても簡単にできるレシピで、ブランデーの香りと、グレープフルーツジュースの酸味、甘味がとてもマッチしたカクテルです。

アイデアル ジンベース )   Recipe no.106

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・21%

ドライジン、ドライ・ベルモットの辛口材料に、酸味の強いグレープフルーツジュース、サクランボのリキュールであるマラスキーノを少々入れたレシピで、全体的にスッキリとした飲み口に、ドライ・ジンのアルコールがガツンときます。 その中にマラスキーノの少しの甘味が感じられるのが特徴のカクテルです。

あまずっぱ 梅酒ベース )   Recipe no.123

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・14%

「 あまずっぱ 」という名前のとおり梅酒、グレープフルーツジュースが甘酸っぱい味わいのカクテルです。 ドライジンのアルコールがガツンと飲みごたえがあり、グレナデンシロップが隠し味になっていて味わいのあるカクテルです。

〚 カクテルで使うおすすめのグレープフルーツジュース 〛

オーストラリア産の果樹園で収穫されたグレープフルーツを厳選し、ひとつひとつ丁寧に手摘みを行い、収穫後は素早く製造工程に入り、添加物を一切使用せず低温搾汁と、素材・加工・輸送にこだわり抜いたピンクグレープフルーツジュースです。

コンチータテキーラベース )   Recipe no.133
  • テキーラ・・・・・・・・・30ml
  • グレープフルーツジュース20ml
  • レモンジュース・・・・・・10ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・17%

独特な香りを持つテキーラをベースに、酸味と苦みや甘味を併せ持つグレープフルーツジュース、酸味をさらに足すレモンジュースを加えたフルーティー感とサッパリとした後味が良いことが特徴のカクテルです。

デュランゴテキーラベース )   Recipe no.153
  • テキーラ・・・・・・・・・45ml
  • グレープフルーツジュース45ml
  • アマレット・・・・・・・・1tsp
  • ソーダ・・・・・・・・・・Full

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

独特な香りのテキーラをベースに、酸味と苦味のグレープフルーツジュースを加えてソーダで割ったレシピで、杏の核を使ったアーモンドの香りを持つアマレットを、隠し味的存在に加えたカクテルです。 テキーラとグレープフルーツの相性は抜群で、それらをソーダで割っているので、飲みやすさもあり、アマレットがアクセントになっているのが特徴です。

カシス・グレープフルーツリキュールベース )   Recipe no.156

技法 ・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・4%

大人気クレームド・カシスをグレープフルーツジュースで割るシンプルなカクテル。 カシスの強い甘味と酸っぱい風味に、グレープフルーツジュースのフルーティーな酸っぱさで割ったレシピで、その飲みやすさから、女性に大人気です。

[ スポンサーリンク ]

インディアン・リバーウィスキーベース )   Recipe no.189

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・19%

ウィスキーの芳醇な香りをベースに、グレープフルーツジュースのフルーティーな酸味、スイートベルモットのハーブの香りと甘味、グレナデンシロップの甘味を入れ、果実の爽やかさの中に芳醇な香りが混ざり、飲みすさと、飲みごたえの両方を合わせたカクテルです。

シナモンサーフラムベース )   Recipe no.274
  • ダークラム・・・・・・・・・30ml
  • グレープフルーツジュース・・60ml
  • レモンジュース・・・・・・・10ml
  • 蜂蜜・・・・・・・・・・・・10ml
  • アンゴスチュラ・ビターズ・・2dash
  • クラッシュ・ド・アイス
  • シナモンパウダー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・10%

飲むときにまずシナモンの香りがします、口に含むとグレープフルーツジュースの酸味に、ダークラムの奥深い風味が口に広がるカクテルです。アルコール度数も高くなく、女性や初心者でも飲みやすい味わいになっています。

ノンアルモーニ (  + トニックウォーター )   Recipe no.313
  • グレープフルーツジュース・・60ml
  • レモンジュース・・・・・・・2tsp
  • トニックウォーター・・・・・Full
  • レモンスライス

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・0%

スプモーニから派生したバリエーションカクテルで、スプモーニ同様グレープフルーツジュースの甘酸っぱさに、苦味と爽快感が特徴のトニックウォーターで割ったレシピです。ソーダに苦味とパンチを加えたような炭酸で割っていることで、飲みごたえがあるので、飽きにくく、甘酸っぱさが飲みやすさを増しているカクテルです。

〚 グレープフルールジュースと合う!! おすすめのカクテル材料 〛
~ スピリッツ|ドライジン & ラム ~

世界で初めてボタニカルにオレンジピールを使用し、現在でも使われています。 風味などのバランスも良く、まず買う一本としてはおすすめ。特徴的にはビーフィーターはシトラスにレモンを使用しているので、レモンが強調されているカクテルにはおすすめの一本です。

1860年カリブ海のアメリカ自治領プエルトリコに設立されたロンリコ社は、禁酒法時代にも唯一製造を許されていたラムメーカー。スペイン語で「 リッチな味わいのラム 」を意味するネーミングで、ホワイトラムの中でも正統派のラム。スッキリとした味わいは、カクテルに使うのには最適な一品です。