アマレットを使うカクテルの種類 リスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

  • アマレットの歴史・製法・主なブランドは ⇒ コチラ

関連記事・カクテルレシピ リスト

⇒ 画像 / タイトルをクリックでレシピリストページへ

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

クリスブランデーベース + トニックウォーター )   Recipe no.064

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・12%

「 クリス 」とは、クリス・クリングル( Kris・kringle )の略で、日本語になおすと「 サンタクロース 」のことです。ブランデーの芳醇な香りと味わいに、杏仁(杏の種の中身)から作られたアーモンドの香りのリキュールをプラスし、苦味のトニックウォーターで、パンチをきかせたカクテル。

イタリアン・スクリュードライバー ( + オレンジジュース )   Recipe no.114
  • アマレット・・・・・・・・30ml
  • オレンジジュース・・・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・4%

イタリアン・スクリュードライバーはアマレットの杏仁豆腐のような味わいと甘みに、オレンジジュースのフルーティーさを加えたシンプルなレシピで、甘味は強めではありますが、オレンジジュースのフルーティーさが飲みやすくしています。スクリュードライバーのバリエーションカクテルです。

アマレット・ジンジャー ( + ジンジャーエール )   Recipe no.134

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・4%

アーモンドのような香りと甘味が強いアマレットを、辛味のジンジャーエールで割るレシピで、ジンジャーエールの爽快感とほのかな甘い後味が特徴的なカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

アマレット・スプモーニグレープフルーツジュース + トニックウォーター )   Recipe no.135

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・4%

アマレットの強い甘味は、グレープフルーツジュースの苦味と酸味が和らげ、それらをパンチと爽快感のあるトニックウォーターで割ることにより、甘味、酸味、苦味、爽快感と多くの飲みやすい要素を兼ね備えたスプモーニのバリエーションカクテルです。

アマレットコーク ( + コーラ )   Recipe no.157
  • アマレット・・・・・・・45ml
  • コーラ・・・・・・・・・Full
  • レモンスライス

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・6%

コーラの爽快感に、濃厚さ、なめらかさとアマレット特有のアーモンドのような香りが加わり、飲みやすく味わい深いテイストになっているカクテルです。

アラバマ・スマラー リキュールベース )   Recipe no.183
  • サザンカンフォート・・・30ml
  • アマレット・・・・・・・30ml
  • スロージン・・・・・・・15ml
  • レモンジュース・・・・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・21%

1980年代には若者を中心に広まったらしく、トム・クルーズ主演映画「 カクテル 」にも登場しい、知名度を上げました。杏の核を使ったリキュールのアマレット、ピーチを中心に果実系のフレーバーを使ったサザンカンフォート、スモモを使ったリキュールのスロージン、柑橘系の酸味のレモンジュースを混ぜ合わせるレシピで、爽やか、酸味、甘味がバランスよく合わさり飲み口も良く、飲みやすいカクテルです。

〚 カクテルに使うおすすめのアマレット 〛

アマレットの元祖的存在であり、アマレットの中で一番有名な銘柄。杏仁とアロマティックの豊かな香り、エレガントな甘味、そして奥深い味わいが特徴で、イタリアらしい独特なボトルデザインも魅力のひとつです。

ゴールデン・フレンドラムベース + コーラ )   Recipe no.203
  • ダークラム・・・・・・・20ml
  • アマレット・・・・・・・20ml
  • レモンジュース・・・・・20ml
  • コーラ・・・・・・・・・Full
  • レモンスライス

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・6%

1982年に開催された「 アマレット・ディサローノ国際コンペティション 」の入賞したカクテルです。ダークラムのカラメルの甘味、アーモンドのような香りと甘みを持つアマレット、柑橘系酸味のレモンジュースを加え、爽快感あるコーラで割ったレシピで、ダークラムとアマレットが濃厚な甘味を出し、レモンジュースとコーラがサッパリと爽快感あるカクテルにしています。飲みやすく飽きにくく、甘味の材料が多いですが、甘ったるさは感じません。

ゴールデン・フレンドシップラムベース + ジンジャーエール )   Recipe no.227

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・6%

爽やかさとナッツの甘味、舌にピリッとしたジンジャーエールと炭酸の喉越しを感じながらゴクゴクと飲めるカクテルです。 ホワイトラムの存在があるため飲みごたえもあり、飽きないカクテルです。

ゴッド・マザー ウォッカベース )   Recipe no.248

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・34%

ゴッド・マザーとは、ウィスキーベースの「 ゴッド・ファーザー 」から派生したバリエーションカクテルです。 ベースであるウィスキーをクリアさとキレが特徴のウォッカに変えることで、杏の種子からつくられたアマレットのアーモンド風味とナッツのような甘味を強く感じられます。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

イタリアン・サーファー ( + パインジュース )   Recipe no.254
  • アマレット・・・・・・・・30ml
  • マリブ・・・・・・・・・・30ml
  • パイナップルジュース・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ハリケーングラス
アルコール・・3%

杏の核を原料に造られ、アーモンドの香りを持つアマレットと、ココナッツを原料にしたマリブを合わせ、フルーティーな甘味と酸味が特徴のパイナップルジュースで割ったレシピで、全体的には甘口ですが、パイナップルジュースのフルーティーな酸味が爽やかにし、とても飲みやすくなっているカクテルです。

ヴェルジーネ ( + ブランデー )   Recipe no.257

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

杏の種子からつくられたアマレットのアーモンドの香りと甘味に、クレーム・ド・カシスのベリー系の香りと甘味とブランデーの芳醇な風味を加え、オレンジビターをアクセントと調和に使用しているレシピです。それぞれベースとして使われている主張の強い材料をバランスよく使い、甘味が強めではあるが香り高く飲みやすいカクテルです。

イタリアン・スティンガー ブランデーベース )   Recipe no.331
  • ブランデー・・・・・・・・40ml
  • アマレット・・・・・・・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・30%

ブランデーの香りにアマレットのアーモンドのような香りと甘味が合わさり、コクを感じられるレシピで、飲みごたえとデザートのような甘さが特徴のカクテルです。その甘さの裏にはアルコール度数の高さが隠れているため注意が必要です。

〚 アマレットに合う!! おすすめの材料 〛
~ スピリッツ|ウォッカ & ダークラム ~

スミノフウォッカは世界で一番消費量が多いウォッカです。カクテルでも特に多く使われている銘柄で、材料としての安定感や認知度がズバ抜けて高く、カクテルに使うには間違いのないウォッカです。

中南米の伝統的な手法で熟成されたラム酒を、フランスに持ち帰りフレンチオーク樽でさらに熟成させます。微かなスモーキーの香りと、洗練された深い味わいと香りが特徴的です。ロックなどでも美味しく飲めますし、コストパフォーマンスが良く、カクテルにオススメなダークラムです。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、サイト管理者のhakaruです。
過去にバーで働いていた知識を生かし、お家で誰でも簡単に作れて、しかも飲みやすいお酒を紹介しています。

コメント

コメントする

目次