ウイスキーベース・ロングスタイルの種類 カクテルリスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

⇒ 画像 / タイトルをクリックでレシピリストページへ

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

アイリッシュコーヒー ( + コーヒー )   Recipe no.006
  • アイリッシュウイスキー・・30ml
  • シュガー・・・・・・・・・1tsp
  • ホットコーヒー・・・・・・Full
  • 生クリーム・・・・・・・・少々

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・アイリッシュ
アルコール・・4%

シャープで穀物の風味をしっかりと感じ、飲みやすいアイリッシュウイスキーをベースに、コーヒーを合わせたレシピで、ウイスキーの芳醇な香りと、コーヒーとの相性は抜群です。

アイリッシュ・ア・ラ・カルーア ( + コーヒー )   Recipe no.017

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・アイリッシュ
アルコール・・6%

アイリッシュウイスキーとコーヒーリキュールはともに滑らかで口当たりが良い特徴を持っているため、相性は良く、甘さがありながらもウイスキーの力強い味わいが感じられます。

アイリッシュコーヒー・デラックス ( + コーヒー )   Recipe no.029
  • アイリッシュウイスキー・・・・30ml
  • カカオリキュール・・・・・・・15ml
  • ホットコーヒー・・・・・・・・Full
  • 生クリーム・・・・・・・・・・適量

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・アイリッシュ
アルコール・・6%

アイリッシュコーヒーにカカオリキュールを加えたカクテルで、チョコレートのようなテイストと濃厚さが加わり、全体的によりマイルドな仕上がりになっています。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

アグラベーション ( + ミルク )   Recipe no.040

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・10%

ウイスキーとコーヒーリキュールが、コーヒーの香りと飲みごたえをつくりだし、ミルクのなめらかさが全体的に飲みやすくしたカクテルで、食後におすすめできる一品です。

アデルスペシャル ( + リキュール )   Recipe no.050

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・34%

スコットランド生まれの香り高いスコッチウィスキーに、オレンジの果皮で造られたリキュールで甘味と香りが特徴のオレンジキュラソーをプラスしたカクテルです。

アバディーン・アンガス ( + リキュール )   Recipe no.063
  • スコッチ・ウイスキー・・60ml
  • 蜂蜜・・・・・・・・・・15ml
  • レモンジュース・・・・・30ml
  • ドランブイ・・・・・・・30ml

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・15%

「 アバディーン・アンガス 」のアバディーンはスコットランドの州の名前で、同じくアンガスもスコットランドの州の名前である。 その二つの州が原産地である「 アバディーン・アンガス 」という品種名の肉牛がそのままカクテル名となっている。氷を使っていないので、冷たくありませんし、ドランブイに火を点けますが耐熱グラスを使用しなければいけないほど熱くもなりません。 一言でいえば「ぬるい」お酒です。 ただ寒い国で猟師が飲んでいたので、ウイスキーと、ドランブイ、蜂蜜と体を温める要素のあるカクテルではあります。

〚 おすすめのウイスキー 〛
~ スコッチ|ブレンデッド ~

デュワーズはキレと素朴な風味があり、微かな甘味も感じられます。スッキリとした後味と、香りのバランスが良く、カクテルに使うオススメなコスパの良いブレンデッドスコッチウイスキーです。

アルゴンキン ( + パインジュース )   Recipe no.080
  • ライウイスキー・・・・・・30ml
  • ドライベルモット・・・・・15ml
  • パイナップルジュース・・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・21%

ライウィスキーの特徴であるスパイシーさと、少しの苦味に、辛味の強いドライベルモットと、甘味とフルーティーの香りが強いパインジュースを加えたカクテル。

インペリアル・フィズ ( + ソーダ )   Recipe no.090
  • ウイスキー・・・・・・・45ml
  • ホワイトラム・・・・・・15ml
  • レモンジュース・・・・・20ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・2tsp
  • ソーダ・・・・・・・・・Full

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・12%

インペリアル・フィズのインペリアル( imperial )とは、皇帝の・帝国の・最高権威のなどといった意味です。 最上級のフィズと訳するのが普通ではないかと思います。味はウイスキーの香り高い芳醇さに、パンチのあるホワイトラム、酸味のレモンジュース、それと砂糖を加え、ソーダで割るレシピです。 爽快感と香りが特徴で、飽きもきにくいロングカクテルです。

ウイスキー・サワー ( + レモンジュース )   Recipe no.100
  • ウイスキー・・・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・20ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・1tsp
  • レモンスライス

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・サワーグラス
アルコール・・23%

数ある サワー・スタイル の中でも最も古くからあるとされ、最も有名なものがこのウイスキー・サワーとされています。ベースのウイスキーは、やはりトウモロコシを原料としたバーボン・ウイスキーをお勧めします。 トウモロコシ原料の甘味とレモンジュースの酸味が加わり、深い味わいとサッパリ感が混ざり合ったシンプルで飲みやすいカクテルになっています。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

ウイスキー・トゥデイ ( + 水割り )   Recipe no.116
  • ウイスキー・・・・・・・45ml
  • シュガーシロップ・・・・1tsp
  • ミネラルウォーター・・・Full
  • レモンスライス

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・9%

ウイスキー・トゥデイとは簡単に言うとウイスキーの水割りです。 少し違うのはレモンスライスとシュガーシロップを入れるトゥデイスタイルであること。お好みでレモンジュースを入れてみたりしても良いかもしれません。 他にはウィスキー自体をスコッチ、バーボン、ジャパニーズなど様々なウイスキーに変えることで、自分好みのレシピを完成させましょう。

ウイスキー・カクテルロックスタイル )   Recipe no.137
  • ウイスキー・・・・・・・・1glass
  • アンゴスチュラビターズ・・1dash
  • シュガーシロップ・・・・・1tsp

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・36%

ウイスキーカクテルは、ウイスキーをそのまま飲むのロックスタイルに、少しの甘味とハーブやスパイスから作られた、アンゴスチュラビターズの香りと少しの苦味を隠し味のように加えたカクテルです。ウイスキーの味を引き立たせたカクテルなので、原酒の香りや風味を楽しむのが好きな方にはぜひおすすめです。

ウイスキー・トニック ( + トニックウォーター )   Recipe no.163

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

ウイスキーのトニックウォーター割りというシンプルなレシピ。 ウイスキーの芳醇な香りとトニックウォーターほのかな苦味、喉越しがマッチしたカクテル。 日本ではウイスキーをソーダで割るウイスキーハイボールが主流となっていますが、このトニックウォーター割りもソーダにはないほろ苦さの存在がカクテルにパンチを与えてくれますので、かなりおすすめです。

〚 おすすめのウイスキー 〛
~ スコッチ|ブレンデッド ~

1887年にオーストラリア・イギリス間を69日で結び、当時最速記録を出した快速帆船の名前「 カティサーク 」号を採用し、その快速帆船のイメージ通りの爽やかさで世界中に輸出されています。上品な甘味と柑橘系とフルーティーな香りを持ち、ライトでスムースなキレの味わいが特徴的です。

麦芽の甘い香りとフルーツの香り、チョコレートなどの香ばしさでありながら爽やかさも感じられる香りに、深いまろやかさと、チョコレートの様な甘味とスモーキーさが口の中に広がる風味が感じられます。世界中で飲まれている原因の一つでもあるバランスの良さが最大の特徴です。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、サイト管理者のhakaruです。
過去にバーで働いていた知識を生かし、お家で誰でも簡単に作れて、しかも飲みやすいお酒を紹介しています。

コメント

コメントする

目次