ウイスキーベース・ショートスタイルの種類 カクテルリスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

⇒ 画像 / タイトルをクリックでレシピリストページへ

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

マンハッタン ( + ベルモット )   Recipe no.066
  • ライ・ウイスキー・・・・・45ml
  • スイート・ベルモット・・・15ml
  • アンゴスチュラ・ビター・・1dash
  • マラスキーノチェリー

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・31%

マティーニがカクテルの王様と呼ばれているのに対し、マンハッタンはカクテルの女王と呼ばれています。マンハッタンの特徴は、ウイスキーベースでありながらスィート・ベルモットの甘味で飲みやすく上品な味わいになっています。 さらにアンゴスチュラ・ビターの少しのホロ苦さも加わり、見た目、味共に大人のカクテルの代表的存在です。

アルゴンキン ( + パインジュース )   Recipe no.080
  • ライウイスキー・・・・・・30ml
  • ドライベルモット・・・・・15ml
  • パイナップルジュース・・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・30%

ライウィスキーの特徴であるスパイシーさと、少しの苦味に、辛味の強いドライベルモットと、甘味とフルーティーの香りが強いパインジュースを加えたカクテル。

アイアン・レディーワイン + ベルモット )   Recipe no.117
  • ウイスキー・・・・・・・・30ml
  • ポートワイン・・・・・・・15ml
  • ドライ・ベルモット・・・・15ml
  • オレンジ・ビター・・・・・1dash

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

「 アイアン・レディー 」は、このマーガレット・サッチャーのニックネームを使用したカクテルです。サッチャー本人が大好きであったウイスキーをベースに使用しています。ウイスキーの香りとスッキリとドライな口当たりが特徴的なカクテルで、アルコール度数も高めなので、飲みごたえがあります。 オレンジ・ビターは隠し味的な存在で、ウイスキー、ドライ・ベルモット、ポートワインのつなぎ役として全体を整えてくれています。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

アーティスツ・スペシャル ( + ワイン )   Recipe no.138
  • ウイスキー・・・・・・・20ml
  • ドライ・シェリー・・・・20ml
  • レモンジュース・・・・・10ml
  • グレナデンシロップ・・・10ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・15%

ウイスキーの芳醇な香りに、ドライ・シェリーの辛口を合わせ、レモンジュースの酸味とグレナデンシロップの甘味で整えたカクテルです。 香りを楽しみ、スッキリとした味わいの中にしっかりとした辛みとアルコールを感じられるカクテルです。

アースクエイクジン + リキュール )   Recipe no.148
  • ドライジン・・・・・・・20ml
  • ウイスキー・・・・・・・20ml
  • アブサン・・・・・・・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・38%

名前の由来は、飲むと体がグラグラと揺れてしまうくらい強いお酒ということです。ガツンとくる飲みごたえと、口の中でウイスキーとアブサンの香りが広がるのが特徴的です。

アフィニティ ( + ベルモット )   Recipe no.164

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

「 アフィニティ Affinity 」とは「 親和性・親しい間柄・親密な関係 」という意味です。スコッチ・ウイスキーの芳醇な香りと、サッパリとした辛味のドライベルモット、甘味とコクがあるスイート・ベルモットが調和し、アンゴスチュラ・ビターズがそれぞれのつなぎ役のアクセントとして使われています。 やや辛口の複雑で深みのある味わいが特徴のカクテルです。

〚 おすすめのウイスキー 〛
~ スコッチ|ブレンデッド ~

デュワーズはキレと素朴な風味があり、微かな甘味も感じられます。スッキリとした後味と、香りのバランスが良く、カクテルに使うオススメなコスパの良いブレンデッドスコッチウイスキーです。

インディアン・リバー ( + グレープフルーツジュース )   Recipe no.189

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・19%

ウイスキーの芳醇な香りをベースに、グレープフルーツジュースのフルーティーな酸味、スイート・ベルモットのハーブの香りと甘味、グレナデンシロップの甘味を入れ、果実の爽やかな香りの中に芳醇な香りが混ざり、飲みすさと、飲みごたえの両方を合わせたカクテルです。

エデン ( + 紅茶 )   Recipe no.213

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・24%

「 エデン 」とは旧約聖書の創世記2章8節~3章24節に登場する理想郷のことです。 西洋においては楽園( パラダイス )とはこのことを指します。エデンと言えばリンゴを想像する方が多いと思います。 このカクテルには、その名の通りリンゴのお酒「 アップル・バレル 」が使われており、それをウイスキーと紅茶を合わせるレシピで、ウイスキーの芳醇な香りとまろやかさ、アップル・バレルのフルーティーな甘味、紅茶の優しい口当たりと香りが飲みやすく、エデンの雰囲気を十二分に出しているカクテルです。

オリエンタル ( + ベルモット )   Recipe no.236

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・21%

「 オリエンタル 」とは「 東洋の、東洋らしい 」という意味です。ライ・ウイスキーのほろ苦さと芳醇な香りをベースに、ドライ・ベルモットとスイート・ベルモットの辛味、甘味、風味があるフレーバード・ワインと柑橘系酸味のライムジュースを加えたレシピ。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

オールド・パル ( + リキュール )   Recipe no.260

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

「 オールド・パル Old pal 」とは「 古い友人 」や「 懐かしい仲間 」という意味で、世界的に最も有名な古典的なカクテルの一つです。かすかな苦味とスパイシー感が特徴のライ・ウイスキーと、辛味と香りが特徴的なフレーバー・ド・ワインのドライ・ベルモットと、苦味が特徴のハーブ系リキュールのカンパリをそれぞれ同じ分量で割ったレシピです。 辛味と苦味のある甘味に、ウイスキーの芳醇さとハーブの香りが特徴のカクテルです。

カウボーイ ( + ミルク )   Recipe no.282

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

このカクテルの材料を見ると、アメリカンウィスキーであるバーボンウイスキーと牛乳を組み合わせたシンプルなレシピで、まさにカウボーイという名前がピッタリのカクテルです。原料に51%以上トウモロコシを使ってつくられるバーボンは、他のウィスキーよりも甘味やコクを感じます、そこへ牛乳を加えることで、さらに甘味やコクが加わり、飲みごたえが増したカクテルです。

カシス・カクテル ( + リキュール )   Recipe no.305

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・28%

ネーミングは「 カシス・カクテル 」とカシスが主役のようなネーミングですが、実際クレーム・ド・カシスは 5mlほどしか入っておらず、ベースはウイスキーです。 ただ、ウイスキーの芳醇さと、ドライ・ベルモットという主張しすぎない材料がベースとなり、少量でも甘く香りが強いクレーム・ド・カシスを際立たせています。

〚 おすすめのウイスキー 〛
~ スコッチ|ブレンデッド ~

1887年にオーストラリア・イギリス間を69日で結び、当時最速記録を出した快速帆船の名前「 カティサーク 」号を採用し、その快速帆船のイメージ通りの爽やかさで世界中に輸出されています。上品な甘味と柑橘系とフルーティーな香りを持ち、ライトでスムースなキレの味わいが特徴的です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

麦芽の甘い香りとフルーツの香り、チョコレートなどの香ばしさでありながら爽やかさも感じられる香りに、深いまろやかさと、チョコレートの様な甘味とスモーキーさが口の中に広がる風味が感じられます。世界中で飲まれている原因の一つでもあるバランスの良さが最大の特徴です。

1 2 3
目次