ブランデーベース・ロングスタイルの種類 カクテルリスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

見た目はウィスキーとよく似ていますが、原料と製造が違うため、風味や香りが大きく変わります。 また穀物を原料として使うウィスキーに対してブランデーは果実を使います。 ウィスキーとはまた違った芳醇な果実の香りを堪能できます。カクテルにももちろん使われていて、特に他のベースのお酒に比べて卵やミルクなどを使っているものが多いのが特徴で、相性が良いのでぜひお試しいただきたいレシピが多くあります。

それでは ブランデーベースのロングスタイル レシピをリストで紹介!!

※ 画像をクリックすると、レシピ リスト・一覧ページへジャンプします。

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

  • お酒ベースから探すレシピリストは ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピリストは ⇒ コチラ
エッグノック ( + ミルク )   Recipe no.007
  • ブランデー・・・・・・・・30ml
  • ダークラム・・・・・・・・15ml
  • シュガーシロップ・・・・・15ml
  • 卵黄・・・・・・・・・・・1個
  • 牛乳・・・・・・・・・・・Full
  • ナツメグ

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・6%

古くからアメリカ南部でクリスマスドリンクとして飲まれているカクテルです。ブランデーの香り、卵黄のコク、ミルクの甘味などが合わさり、とてもおいしいです。毎日ゴクゴク飲めるカクテルではありませんが、冬にホットタイプにして飲むのがおすすめです。

エッグ・サワー ( + リキュール )   Recipe no.018
  • ブランデー・・・・・・・・30ml
  • オレンジキュラソー・・・・20ml
  • レモンジュース・・・・・・15ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・1tsp
  • ・・・・・・・・・・・・1個

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・サワーグラス
アルコール・・18%

卵のコクを中心に、ブランデーの香りとレモンジュースの少しの酸味にオレンジキュラソーの甘味をサワースタイルで飲むカクテルです。

カフェ・ロワイヤル ( + コーヒー )   Recipe no.030
  • ブランデー・・・・・・・・1tsp
  • ホットコーヒー・・・・・・Full
  • 角砂糖・・・・・・・・・・1個

技法・・・・・その他
グラス・・・・コーヒーカップ
アルコール・・0~1%

ナポレオン自身が好んで飲んでいたことから、貴族中に広がり当時高価であったブランデーを使用していることからその名が付きました。落ち着いた照明の喫茶店内で、青い火が幻想的にゆらゆらと揺れる様を楽しむ演出こそがこのドリンクの特徴です。ちなみにコーヒーが苦手な人は、コーヒーを紅茶に変えると「 ティー・ロワイヤル 」に変身です。

[ スポンサーリンク ]

カリフォルニア・サンセットオレンジジュース )   Recipe no.041
  • ブランデー・・・・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・・10ml
  • オレンジジュース・・・・・80ml
  • グレナデンシロップ・・・・2tps

技法・・・ビルド & 沈める
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・12%

カリフォルニアはアメリカ西海岸の街の事、サンセットは夕日の事です。 テキーラ・サンライズと同じくオレンジジュースが夕日に染まった空、グラスの底に沈めたグレナデンシロップが沈みゆく夕日をモチーフにしたカクテルです。

キャロル ( + ベルモット )   Recipe no.051

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・25%

キャロルとは1150年~1350年代までのダンスソングとしてポピュラーな音楽で、後にお祭りなどで行列聖歌として使用されると瞬く間に拡大しました。スイート・ベルモットの甘味がブランデーの香りと調和し、コクを引き出しています。

クリス ( + トニックウォーター )   Recipe no.064

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・12%

「 クリス 」とは、クリス・クリングル( Kris・kringle )の略で、日本語になおすと「 サンタクロース 」のことです。ブランデーの芳醇な香りと味わいに、杏仁(杏の種の中身)から作られたアーモンドの香りのリキュールをプラスし、苦味のトニックウォーターで、パンチをきかせたカクテル。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ ブランデー ~

日本を代表する高品質なブランデーとして、長く飲まれ続けています。ブランデーならではの華やかで優美、そしてフルーティーさも持った香りと、キレの良い原酒をブレンドすることで、複雑な味わいがありながらなめらかさもあるのが魅力的な一品です。

ダーティードッグ ( + グレープフルーツジュース )   Recipe no.081
  • ブランデー・・・・・・・・・45ml
  • グレープフルーツジュース・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・9%

ブランデーのグレープフルーツジュース割りというとても簡単にできるレシピで、ブランデーの香りと、グレープフルーツジュースの酸味、甘味がとてもマッチしたカクテルです。ハイボールジントニックの様にお家で簡単に作れるカクテルなので、ぜひお試しください。

トム & ジェリー ( + お湯割り )   Recipe no.091
  • ブランデー・・・・・・・・30ml
  • ダークラム・・・・・・・・15ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・2tsp
  • ・・・・・・・・・・・・1個
  • 熱湯・・・・・・・・・・・Full
  • ナツメグ

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ホットグラス
アルコール・・9%

トム・アンド・ジェリーの原型となったのは、1740年代の「 グロッグ 」が原型と言われています。味はブランデーの香り、ダークラムの甘味とコクに、卵白のきめ細やかな泡がまろやかさを加えたカクテルです。 作るのは他のカクテルに比べると、とっても手間ですがクリスマスのような特別の日にはピッタリのカクテルです。
 作り方はカクテル名か画像をクリックしてください

ブランデー・サワー+ レモンジュース )   Recipe no.101
  • ブランデー・・・・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・・20ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・1tsp

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・サワーグラス
アルコール・・23%

芳醇な香りが高く、まろやかな口当たりが特徴のブランデーにレモンジュースの酸味が加わり、深くまろやかな味わいとサッパリ感が混ざり合ったシンプルで飲みやすいカクテルになっています。

[ スポンサーリンク ]

ブランデー・スプリッツァー ( + ソーダ )   Recipe no.118

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ワイングラス
アルコール・・10%

スプリッツァーの白ワインをブランデーに変更したものが今回ご紹介するブランデー・スプリッツァーです。 味は、ブランデーの香りをソーダで割るスタイルで、いわゆるブランデーソーダ割りです。 違いはグレナデンシロップが入っていることで、ザクロシロップの甘味が加わったカクテルです。スプリッツァーのバリエーションカクテルです。

コニャック・オレンジ ( + オレジジュース )   Recipe no.139
  • コニャック・・・・・・・・45ml
  • オレンジジュース・・・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・7%

高品質のブランデーを使用し、オレンジジュースで割るといったシンプルで簡単なカクテルです。 コニャックならではの香りの良さを、オレンジジュースというフルーティーな味を加えることにより、飲みやすくなっています。 元々ブランデーもブドウから生産されるので、相性は抜群です。

ブランデー・エッグノック ( + ミルク )   Recipe no.165
  • ブランデー・・・・・・・30ml
  • ラム・・・・・・・・・・15ml
  • ・・・・・・・・・・・1個
  • ミルク・・・・・・・・・Full

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・9%

同じブランデーベースで「 エッグ・ノック 」というカクテルがありますが、今回のは別バージョンです。 香り高いブランデーをベースに、ラムのガツンと来るアルコール感、コクの卵を牛乳で割るレシピ。 コクとブランデーの香りが加わった甘味が口に広がり、ロングカクテルなので、アルコールも低めで飲みやすいカクテルです。古くからクリスマスに飲むカクテルとして飲まれていて、現在でもアメリカではクリスマスの日に飲まれているエッグ・ノックスタイルです。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ ブランデー|コニャック ~

1863年創立のブランデーの名門で、5世代にわたってコニャック造りに情熱を注ぎできました。フローラルなアロマが織りなす絶妙なハーモニー、ソフトでフルーティーな香り、ほんのりとオーク樽の香りがあるのが特徴です。 そのフルーティーな香りがカクテルにも生かされる一品です。

1912年の誕生以来世界中で飲まれているプレミアムなコニャック。 砂糖漬けにしたプラムやリンゴのようなフルーティーな香りと、ナッツやコーヒーなどの香ばしい香りが感じられ、ボルドリー地区のブドウから造られる特有の複雑かつエレガントで芳醇な味わいが特徴です。