ブランデーベース ショートスタイルの種類 カクテルリスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

見た目はウィスキーとよく似ていますが、原料と製造が違うため、風味や香りが大きく変わります。 また穀物を原料として使うウィスキーに対してブランデーは果実を使います。 ウィスキーとはまた違った芳醇な果実の香りを堪能できます。カクテルにももちろん使われていて、特に他のベースのお酒に比べて卵やミルクなどを使っているものが多いのが特徴で、相性が良いのでぜひお試しいただきたいレシピが多くあります。

それでは ブランデーベースのショートスタイル レシピをリストで紹介!!

※ 画像をクリックすると、レシピ リスト・一覧ページへジャンプします。

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

  • お酒ベースから探すレシピリストは ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピリストは ⇒ コチラ
アレキサンダー ( + クリーム )   Recipe no.067
  • ブランデー・・・・・・・・30ml
  • クレーム・ド・カカオ・・・15ml
  • 生クリーム・・・・・・・・15ml
  • ナツメグパウダー

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

名前の由来は、イギリス国王エドワード7世の妻である王妃アレクサンドラが由来なのが一般的です。アレキサンダーの特徴は何といってもクレーム・ド・カカオの香りに生クリームが合わさったまろやかな甘味でしょう。 チョコレートを連想させる味わいがあり、甘味が強いため、アルコールが25%以上もあることを感じさせません。

アメリカン・ビューティー ( + オレンジジュース )   Recipe no.119

技法・・・・シェーク & フロート
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・13%

アメリカン・ビューティーとは、数多くある薔薇の品種の中の一つで、アメリカの首都であるワシントンD.Cのシンボルフラワーに指定されている花です。ブランデーの風味、ドライ・ベルモットの辛口感、オレンジジュースのフルーティー、グレナデンシロップの甘味が加わり、ポートワインがアクセントとなっているカクテルです。 ポートワインが浮かんでいるため、一口飲むとポートワイン味が広がり、その次に深みのある甘みが口の中に広がります。

イースト・インディア ( + パインジュース )   Recipe no.140
  • ブランデー・・・・・・・・40ml
  • オレンジキュラソー・・・・10ml
  • パイナップルジュース・・・10ml
  • アンゴスチュラ・ビターズ1dash

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・28%

ブランデーの芳醇な香りに、オレンジキュラソーとパイナップルジュースのフルーティーな甘味、そしてアンゴスチュラ・ビターズをアクセントに使っているレシピ。どちらかというとフルーティーな甘口で飲みやすいところが特徴的ではありますが、 アルコールは高めなので飲み過ぎには注意。

[ スポンサーリンク ]

オリンピック ( + オレンジジュース )   Recipe no.166

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

1924年パリ・オリンピック開催を記念してつくられた由緒あるカクテル。ブランデーの香り、オレンジキュラソーの独特のほろ苦さ、オレンジジュースのフルーティーさがマッチしたレシピです。 フレッシュなオレンジジュースが爽やかさを出し、甘味を引き締め、ブランデーのコクを更に深めているカクテルです。

イエロー・パロット ( + リキュール )   Recipe no.187
  • アプリコット・ブランデー・・20ml
  • シャルトリューズイエロー・・20ml
  • アブサン・・・・・・・・・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・41%

「 イエロー・パロット 」とは直訳すると「 黄色いオウム 」という意味です。シャルトリューズ・イエローという蜂蜜とハーブから作られたハーブ系リキュールと、ニガヨモギという苦みのあるハーブを使い、アルコール度数約70%くらいのアルコール度数の高さが特徴のアブサン、杏から作られた果実系リキュールのアプリコットの香りが合わさったカクテルです。

カルヴァドス・カクテル ( + オレンジジュース )   Recipe no.191
  • カルヴァドス・・・・・・・20ml
  • ホワイトキュラソー・・・・10ml
  • オレンジジュース・・・・・20ml
  • オレンジ・ビターズ・・・・10ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

フランス産ブランデーカルヴァドスの甘味と香りに、オレンジジュースのフルーティーさを合わせ、ホワイトキュラソーでバランスを整え、隠し味的なアクセントにオレンジ・ビターを加えたレシピです。 フルーツとブランデーの香り、甘めの濃厚な味が特徴のカクテルです。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ ブランデー ~

日本を代表する高品質なブランデーとして、長く飲まれ続けています。ブランデーならではの華やかで優美、そしてフルーティーさも持った香りと、キレの良い原酒をブレンドすることで、複雑な味わいがありながらなめらかさもあるのが魅力的な一品です。

キューバ・カクテル ( + リキュール )   Recipe no.215
  • ブランデー・・・・・・・・・30ml
  • アプリコット・ブランデー・・15ml
  • ライムジュース・・・・・・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・24%

ブランデーのブドウと、樽熟成した濃厚な香りに、柑橘系の酸味のライムジュース、杏の甘味のアプリコット・ブランデーがバランスよく混ざり合い、香り、甘味、酸味を一体として味わえ、それぞれの香りも楽しめるカクテルです。

スティンガー ( + リキュール )   Recipe no.238
  • ブランデー・・・・・・・・・・40ml
  • ホワイトミント・リキュール・・20ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・28%

「 スティンガー 」とは、昆虫や植物系の「 針 」の意味があります。 ミントリキュールの指すような風味からこの名前が付いたと言われています。ミントリキュールの突き抜けるような爽やかさが混ざり合ったレシピで、ミントリキュールの爽やかさがブランデーのクセを和らげ、飲みやすいカクテルです。

ヴェルジーネリキュールベース )   Recipe no.257

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

杏の種子からつくられたアマレットのアーモンドの香りと甘味に、クレーム・ド・カシスのベリー系の香りと甘味とブランデーの芳醇な風味を加え、オレンジビターをアクセントと調和に使用しているレシピです。それぞれベースとして使われている主張の強い材料をバランスよく使い、甘味が強めではあるが香り高く飲みやすいカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

アップルジャック ( + グレナデンシロップ )   Recipe no.262

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・22%

「 アップルジャック 」とはアメリカの古くからあるリンゴを原酒とし、凍結濃縮法と呼ばれる伝統製法でつくられているお酒のことです。お酒の名前をそのままカクテル名にし、アップルブランデーのフルーティーな甘味に、グレナデンシロップの爽やかな甘味、レモンジュースの柑橘系酸味をアクセントに加えているレシピで、香り、酸味、甘味がバランスよく混ざり合った飲みやすいカクテルです。

エメラルド ( + リキュール )   Recipe no.284
  • コニャック・・・・・・・・・・45ml
  • グリーンミントリキュール・・・15ml

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・33%

カクテル「 スティンガー 」から派生して生まれたバリエーションカクテルの一つで、スティンガーのホワイトミントリキュールをグリーンミントリキュールひ変更したレシピです。グリーンミントリキュール特有の突き抜けるような爽快感が特徴的で、ミントリキュールの爽やかさがブランデーのクセを和らげ、スティンガー同様飲みやすく飲みごたえもあるカクテルです。

クイーン・エリザベス+ ベルモット )   Recipe no.307

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

ブランデーの芳醇でフルーティーな香りに、スイートベルモットのハーブの香りとカラメルの甘味を合わせ、オレンジキュラソーをアクセントに加えたレシピ。 上品な香りと甘味が特徴的で、名前負けしていない優雅で濃厚な風味に、滑らかな口当たりが印象的なカクテルです。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ ブランデー|コニャック ~

1863年創立のブランデーの名門で、5世代にわたってコニャック造りに情熱を注ぎできました。フローラルなアロマが織りなす絶妙なハーモニー、ソフトでフルーティーな香り、ほんのりとオーク樽の香りがあるのが特徴です。 そのフルーティーな香りがカクテルにも生かされる一品です。

1912年の誕生以来世界中で飲まれているプレミアムなコニャック。 砂糖漬けにしたプラムやリンゴのようなフルーティーな香りと、ナッツやコーヒーなどの香ばしい香りが感じられ、ボルドリー地区のブドウから造られる特有の複雑かつエレガントで芳醇な味わいが特徴です。