リキュール果実・種子系ベース・ロングスタイルの種類 カクテルリスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

リキュールとは、蒸留酒に果物、ハーブ、スパイス、薬草などを漬け込み、砂糖などを加えたお酒の総称で、お酒の製造種類で言うと「 混成酒 」になります。

古代ギリシャ時代、ワインに薬草を溶かして混ぜたことが始まりです。その後に登場した蒸留酒が本格的に様々なリキュールを生み出すようになります。
大航海時代が始まると、様々な国の果物、スパイスが輸入、輸出されるようになり、更にリキュールは幅広く発展していきました。 リキュールが盛んに使われた時期は中世のヨーロッパで、貴族達が集うパーティーで、貴婦人達が着ている華やかなドレスや宝石などのアクセサリーの色に合わせて作られたカクテルを飲んでいたとされています。
現在でも果実ベース、ハーブやスパイスベースといった様々なリキュールが生まれています。

それでは リキュール果実・種子ベースのロングスタイル・カクテルレシピを一覧で紹介!!

※ 画像をクリックすると、レシピ リスト・一覧ページへジャンプします。

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

  • お酒ベースから探すレシピリストは ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピリストは ⇒ コチラ
アップル・クーラー ( + ソーダ )   Recipe no.005
  • アップル・バレル・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・・10ml
  • グレナデンシロップ・・・・10ml
  • ソーダ・・・・・・・・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・4%

アップル・クーラーはリンゴの甘味が特徴のフルーティーなカクテルです。 酸味と甘味が程よくあり、ゴクゴク飲めちゃうカクテルです。アルコール度数も高くありませんし、ジュースのような感覚で飲めるので、宅飲みにおすすめの一品です。

アンパイネンウォッカベース + ジンジャーエール )   Recipe no.013

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

バナナリキュールの美味しい甘さがジンジャエールに溶け込み、口の中ではじける感覚が何度でも飲めちゃうカクテルです。 バナナリキュールの甘さが強いので、ジンジャーエールはウィルキンソンを使うことをお勧めします。 ウィルキンソンを使う事により、甘味とピリピリ感が楽しめます。

アップル・シード ( + グレープフルーツジュース )   Recipe no.016
  • アップル・リキュール・・・・40ml
  • グレープフルーツジュース・・Full
  • グリーンミントリキュール・・15ml
  • グリーンミントリキュールはグラスの底に沈める。
  • マドラー

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・5%

アップルリキュールをグレープフルーツジュースで割り、ミントリキュールを少しグラスの底に沈めたカクテルで、アップルの甘さと、グレープフルーツジュースの酸味、ミントリキュールの爽やかさが特徴のカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

アップルブロー・フィズ ( + ソーダ )   Recipe no.028
  • アップル・バレル・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・・20ml
  • シュガーシロップ・・・・・2tps
  • 卵白・・・・・・・・・・・1個
  • ソーダ・・・・・・・・・・Full

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・4%

卵がレシピに入ると、好き嫌いが分かれる場合が多いですが、卵黄抜きとと、フィズスタイルということもあって非常に飲みやすく、飽きないレシピです。飲んでみるとアップルリキュールのフルーティーな味わいと、卵白のコクがマッチしたドリンクです。

アナナス・クーラー ( + ジンジャーエール )   Recipe no.039
  • オルスデローエ・アナナス・・40ml
  • レモンジュース・・・・・・・20ml
  • ジンジャーエール・・・・・・Full
  • パインカット

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・3%

オルスデローエ・アナナスのトロピカルな甘味に、レモンジュースの果実の酸味、ジンジャーエールの甘味と辛味がマッチしたカクテルです。ジンジャーエールで割るということと、オルスデローエ・アナナス自体のアルコール度数の低さ( 15% )からかなり飲みやすいカクテルで、数ある宅飲みにぴったりのレシピです。

カーディナルワインベース )   Recipe no.052

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ワイングラス
アルコール・・15%

「 カーディナル 」とは「 枢機卿(すうききょう) 」の事で、すうきけいとも読むこともあります。枢機卿とは、簡単に言うと「 教皇の選挙人 」。赤ワインに甘味が強く、果実の香りがあるクレーム・ド・カシスを合わせたカクテルで、赤ワイン好きにはもってこいのカクテルです。キールのバリエーションカクテルでもあります。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ 果実系リキュール|ホワイトキュラソー ~

オレンジの果皮をブランデーなどのスピリッツに漬けこみ、加糖をしたリキュールで、強すぎないフルーティーな甘味と香りが、様々な材料と合い、ベースのお酒の引き立て役としてよく使われているリキュールです。

バナナ・ビアビールベース )   Recipe no.070
  • グリーン・バナナ・・・・・45ml
  • ビール・・・・・・・・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ピルスナーグラス
アルコール・・6%

このカクテルはビールにもう一つ違いを付けることができるカクテルで、名前の通りバナナリキュールを入れて、バナナの風味を加えたビールです。リキュールなので甘味も加わり、とても飲みやすくフルーツ感があります。1杯目のビールではなく、3杯目くらいにむいてるかなと思います。

アプリコット・クーラー ( + ソーダ )   Recipe no.079
  • アプリコット・・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・20ml
  • グレナデンシロップ・・・1tsp
  • ソーダ・・・・・・・・・Full
  • レモンスライス

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・8%

アプリコットクーラーはその杏のリキュールに、レモンジュースの酸味を加え、ソーダで割るスタイル( クーラースタイル )で、サッパリとした甘酸っぱさが特徴のカクテルで、毎日でも飲めるし、女性にもお勧めできます。アプリコットクーラーとアプリコットフィズの違いは、砂糖の役割が粉糖かグレナデンシロップかと、レモンジュースの量の違いです。 

キールワインベース )   Recipe no.082

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ワイングラス
アルコール・・12%

このカクテルを考案したのは、フランス・ディジョン市の市長を務めた「 フェリックス・キール 」氏。辛口のブルゴーニュ産白ワインに、強い甘味のクレーム・ド・カシスを加えることで、白ワインを飲みやすくしたカクテルで、ワイン慣れしていない人でも美味しく飲むことができます。キールにはバリエーションカクテルが幾つかあります。

[ スポンサーリンク ]

グリーン・アイズラムベース + パインジュース )   Recipe no.086
  • ゴールドラム・・・・・・・30ml
  • ミドリ・・・・・・・・・・25ml
  • マリブ・・・・・・・・・・15ml
  • ライムジュース・・・・・・15ml
  • パインジュース・・・・・・45ml
  • マラスキーノチェリー
  • クラッシュ・ド・アイス

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・13%

グリーン・アイズの考案者は「 アルバート・レベティー 」氏、1983年にアメリカ全土を対象に開催されたカクテル・コンペティションで、西部地域ロングカクテル部門第1位を獲得しました。グリーン・アイズは、名前に「 グリーン 」とある通り薄い緑色が特徴で、これは日本を代表するメロン・リキュール「 ミドリ 」からなる色合いです。 対照的に味は、上記の写真にあるココナッツ・ミルクのリキュール「 マリブ 」がやはり特徴的でしょう。

アプリコット・フィズ ( + ソーダ )   Recipe no.088
  • アプリコット・ブランデー・・45ml
  • レモンジュース・・・・・・・15ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・1tsp
  • ソーダ・・・・・・・・・・・Full
  • レモンスライス

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・8%

その杏独特の香りに甘さが加わったリキュールに、酸味のレモンジュースを加える フィズスタイル のカクテルで、甘味が強すぎずサッパリとした味わいなので飽きが来にくく、食前酒( プレディナーカクテル Pre-dinner cocktail )として飲むこともお勧めできます。

キール・ロワイヤル ( + スパークリングワイン )   Recipe no.092

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・シャンパン
アルコール・・12%

キールのレシピの白ワインをスパークリングワインまたはシャンパンに変えたシンプルなレシピで、爽やかさとクレーム・ド・カシスのコクのある甘味が飽きの来ない味となっていて、食前酒( プレディナー・カクテル Pre-dinner cocktail )としてもおすすめなカクテルです。キールのバリエーションカクテル。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ 果実系リキュール|オレンジキュラソー & ブルーキュラソー ~

オレンジの果皮をブランデーなどに漬けこみ、加糖をしたリキュールで、ベースのお酒のお供としてよく使われていて、オレンジ色に着色されており、オレンジの香りとブランデーの芳醇さが豊かなリキュールです。

ヴェドレンヌ社は、レストランやホテルなどのプロ・ユースの販売数で第1位の実績を誇っています。 それは他社の追従を許さない高度な技術から生まれているからであると言えます。ヴェドレンヌのブルーキュラソーは、ビターオレンジからつくった甘酸っぱさとほろ苦さのバランスが絶妙さが特徴です。