ワインベース ショートスタイルの種類 カクテルリスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

アフロディーテをモデルにしたワインショートカクテルリストのタイトル

[ スポンサーリンク ]

⇒ 画像 / タイトルをクリックでレシピリストページへ

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

ポートフリップ ( + 卵黄 ) Recipe no.069

ワインベースショートカクテルのポートフリップ
  • ポートワイン・・・・・・45ml
  • ブランデー・・・・・・・15ml
  • 卵黄・・・・・・・・・・1個
  • 砂糖・・・・・・・・・・1tsp
  • ナツメグ

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・12%

ポートワインを フリップスタイル にすることで、ポートワイン独特な甘味に卵黄のコクが加わり、濃厚でまろやかなカクテルです。ブランデーの上品な香りと、滑らかでまろやかな口当たりを楽しめる一品です。

アフロディーテ ( + リキュール ) Recipe no.121

  • ロゼ・ワイン・・・・・・・・・30ml
  • クレーム・ド・フランポワーズ15ml
  • ホワイトキュラソー・・・・・・15ml
  • ライムジュース・・・・・・・・2tsp

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・16%

アフロディーテとはギリシャ神話に登場する、愛・美・性を司る女神です。1986年全日本バーテンダー協会主催のカクテルコンペが行われ、その時の優勝作品で、考案者は「 高山 裕仁 」氏。ロゼ・ワインをベースに甘酸っぱさが特徴の木苺のリキュール、クレーム・ド・フランポワーズ、そしてキュラソーの代表格ホワイトキュラソーを加え、ライムジュースの酸味を隠し味で加えたレシピです。 飲んでみると口の中でフランポワーズの甘酸っぱさを少し感じ、全体的にまろやかさが特徴のカクテルです。

アドニス ( + ベルモット ) Recipe no.142

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・17%

「アドニス 」とはギリシャ神話に登場する美の女神アフロディーテに愛された人間の男児です。さっぱりとした辛口のドライ・シェリーに甘口とコクがあるスイート・ベルモット、アクセントにオレンジ・ビターズを加えたレシピで、飽きがこない味わいで、飲みやすく柔らかな味わいが特徴のカクテルです。

アンダルシアラム + ブランデー ) Recipe no.168

  • ドライ・シェリー・・・・30ml
  • ブランデー・・・・・・・15ml
  • ホワイトラム・・・・・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・23%

「 アンダルシア 」とは、スペイン南部の地中海に面した地域の名前です。辛口のドライシェリーに、香り高いブランデーを加え、ホワイトラムでまとめたレシピです。 ドライシェリーとホワイトラムが辛口とキレを、ブランデーが香りと飲みやすさを出し、スッキリとした飲み口が特徴の食前酒( プレディナー Pre-dinner-cocktail )としても向いているカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

イースト・インディアン ( + リキュール ) Recipe no.193

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・15%

ドライ・シェリーとドライ・ベルモットという辛口とサッパリが特徴の2つを合わせ、オレンジビターズでアクセントを加えたレシピです。 爽やかな香りと、スッキリとした飲み口が特徴のカクテルです。ブランデーベースに「 イースト・インディア 」という同じ名前の様なカクテルがありますが、全くの別物で、偶然同じ名前なだけです。

イタリアン・スタリオンウィスキー + リキュール ) Recipe no.211

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・21%

スイート・ベルモットの甘味とカンパリのハーブ独特の香りと苦みに、バーボン・ウィスキーの風味を混ぜ合わせたレシピです。飲むとハーブとウィスキーの香りを感じながら、甘味、苦味を楽しめるお酒好きにぴったりの大人のカクテルです。

コロネーション ( + ベルモット ) Recipe no.217

  • ドライ・シェリー・・・・30ml
  • ドライ・ベルモット・・・30ml
  • オレンジビターズ・・・・2dash
  • マラスキーノ・・・・・・1dash

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・15%

「 コロネーション 」とは「 戴冠式 」という意味で、王位を継承する際に振舞われるカクテルです。辛口のドライ・シェリーにこれも辛みのドライ・ベルモットをベースとして合わせているので、必然的に辛めでサッパリとした味わいのカクテルになります。 アクセントとしてオレンジビターズとマラスキーノを微量入っていることから、味に深みが表れています。

デビルズ ( + ベルモット ) Recipe no.240

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

世界3大酒精強化ワインの一つ「 ポートワイン 」の甘口ワインと、こちらもワインをベースに造られたフレーバードワインであるドライベルモットの香りに、アクセントとして柑橘系酸味のレモンジュースを加えたレシピ。テイストは、まろやかな口当たりと上品な香りが特徴的で、食後( digestif )や寝酒( nightcap )にも向いています。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ 赤 ワイン ~

サンタ・リタ社とは、1880年に創設され、現在年間260万ケースを世界70ヵ国に販売しているチリ最大規模のワイナリーです。濃い色合い、プラムやブラックチェリーなどの熟した香り、酸味とタンニンが抑えられ、芳醇で繊細な味わいが特徴です。バランスの良さがカクテルにも向いている赤ワインです。

\楽天ポイント4倍セール!/
Rakuten
\ポイント5%還元!/
Yahoo

ヌーヴォ・ダイキリ ( + ライムジュース ) Recipe no.264

  • ボジョレー・ヌーヴォー・・45ml
  • ライムジュース・・・・・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・8%

ヌーヴォ・ダイキリのヌーヴォとは、日本でもおなじみのボジョレー・ヌーヴォーのことです。ダイキリとはラムベースの代表的存在のカクテル。フルーティーな味わいが特徴のボジョレー・ヌーヴォーに、ライムジュースの柑橘系の酸味を加えたレシピで、アルコール度数は低めで、爽やかな赤ワインと柑橘系の風味を楽しめる飲みやすいショートカクテルです。

バンブー ( + ベルモット ) Recipe no.286

  • ドライシェリー・・・・・・40ml
  • ドライベルモット・・・・・20ml
  • オレンジビター・・・・・・1dash

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・13%

ワインベースショートカクテルのバンブー

バンブーは横浜4大カクテルの一つとして有名です。辛口感とサッパリした飲み口から、料理に合わせやすいカクテルとして、食前酒としてもおすすめできるカクテルです。

フォンテーヌブロー ( + リキュール ) Recipe no.309

  • 白ワイン・・・・・・・・・30ml
  • ホワイトキュラソー・・・・15ml
  • レモンジュース・・・・・・15ml
  • アンゴスチュラビター・・・1dash

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・14%

白ワインの酸味やフルーティーな香りをベースに、オレンジの果皮からつくったホワイトキュラソーの甘味、酸味のレモンジュースを混ぜ、アクセントにアンゴスチュラビターを加えたレシピです。 白ワインをホワイトキュラソーとレモンジュースで際立たせているカクテルで、主役の白ワインをホワイトキュラソーとレモンジュースが盛り上げ、アンゴスチュラビターが一つにまとめているカクテルです。

アムール ( + ベルモット ) Recipe no.358

  • ドライ・シェリー・・・・・40ml
  • ドライ・ベルモット・・・・20ml
  • オレンジビター・・・・・・1dash
  • レモンピール

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・15%

「 アムール Amour 」とはフランス語で、「 愛 」や「 恋愛 」という意味です。ドライ・シェリーとドライ・ベルモットの辛口と香りと甘味が特徴的なカクテルで、やや甘口であり、アクセントに加えたオレンジビターの苦味が風味に奥行きを与えています。全体的にはスッキリとしていて重くなく、飲みやすいカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

シェリー・ツイストウィスキー + オレンジジュース ) Recipe no.382

  • シェリー・・・・・・・・・30ml
  • ウィスキー・・・・・・・・20ml
  • オレンジジュース・・・・・10ml
  • コアントロー・・・・・・・1tsp
  • シナモンパウダー + レモンツイスト

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・18%

シェリー酒の独特な香りをベースに、芳醇な香りを持つウィスキーを加え、フルーティーな甘味のオレンジジュースを入れて仕上げたレシピで、アクセントにレモンピールとレモンツイストとシナモンを加えており、この二つを感じながらサッパリとした口当たりが印象的なカクテルです。 フレッシュ・オレンジを使う場合は、オレンジの皮をツイストにしても O.K です。

ベルモット・カクテル ( + ベルモット ) Recipe no.405

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・14%

使っている材料の殆ほとんどがスイート・ベルモットというスイート・ベルモットを味わう為に生まれたカクテルです。スイート・ベルモットにアンゴスチュラビターズをアクセントに加え、ステアして冷やすレシピで、スイー・トベルモットの甘味、ハーブの香り、かすかな苦味を感じながら、アクセントのビターも感じられる一品です。

シャンパン・カクテル ( + ブランデー ) Recipe no.454

  • シャンパン・・・・・・・・適量
  • コニャック・・・・・・・・10ml
  • アンゴスチュラビターズ・・2dash
  • 角砂糖・・・・・・・・・・1個

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・シャンパングラス
アルコール・・13%

1942年の恋愛ドラマ映画「 カサブランカ 」がキッカケで、「 君の瞳に乾杯 」と言うセリフの大元はこの映画です。 そしてその名セリフの時に飲んでいたカクテルがまさに今回紹介した「 シャンパン・カクテル 」なのです。シャンパンの香りとビターの苦味が奥深い風味をつくり、徐々に溶けていく角砂糖が飲むたびに甘味を増やしていくカクテルです。

サンフランシスコ ( + リキュール ) Recipe no.482

技法・・・・・ステア
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

ニガヨモギを主としたハーブ類やスパイス類と白ワインでつくられたベルモット( ドライ & スイート )をベースとして、スモモをジンに漬け込んだスロージンを混ぜ合わせ、ビターでアクセントを加えたレシピです。 香り高く華やかさがあり、スロージンの甘酸っぱさが特徴のカクテルです。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ 赤 ワイン ~

アメリカ・カリフォルニアの気候と技に、アメリカ南部のバーボンウイスキー熟成の伝統を合わせた赤ワインです。 当然特徴は香ばしいオーク樽の香りがあり、それに加えバニラや熟した果実の風味が印象的な一品です。

ブルゴーニュ各地の銘醸地から厳選したブドウのみを用いて仕立てることでコストパフォーマンスを向上させ、手軽にブルゴーニュワインを楽しめるようにした一品。 フレッシュなプラムやチェリーなどの果実を楽しめるバランスの取れた味わいが特徴のワインです。

\楽天ポイント4倍セール!/
Rakuten
\ポイント5%還元!/
Yahoo
1 2
目次