ハイボール スタイルの種類 カクテルリスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

日本では一般的にウィスキー + ソーダのことをハイボールと呼びますが、スタイル定義はスピリッツにノンアルコールの材料で割ったスタイルことを言います。

日本で主流になっているハイボールは、まさに元祖のハイボール・レシピということです。しかしハイボールという名前の付くカクテルは他にも存在しています。そこで今回はハイボールと付くカクテルを集めてみました。

それではハイボール・スタイルのレシピを簡単リストで紹介!!

関連カクテルレシピ リスト・一覧

※ 画像をクリックすると、レシピ リスト・一覧ページへジャンプします。

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

  • お酒ベースから探すレシピリストは ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピリストは ⇒ コチラ
ウィスキー・ハイボールウィスキー + ソーダ )   Recipe no.188
  • ウィスキー・・・・・・・45ml
  • ソーダ・・・・・・・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

いつの間にか日本のいたるところでウィスキー・ハイボールは定着していました。 居酒屋、スーパー、BARや宅呑みで、今まで定番だったビール、焼酎などと同じように飲まれています。爽やかで飲みやすく、香りも高い所と、シンプルで誰でも簡単に作りやすく、スーパーなどでも安価で売られているのが特徴で、みなさんも必ず一回は飲んだ事のあるカクテルではないでしょうか。

シンシナチビールベース + ソーダ )   Recipe no.032
  • ビール・・・・・・・・・・・1/2
  • ソーダ・・・・・・・・・・・1/2

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ピルスナーグラス
アルコール・・2%

シンシナチとは、アメリカ・オハイオ州南西部にある都市の名前で、「 シンシナティ 」とも呼ばれています。ゴクゴクと飲むビールを更にソーダで割っているので、さらに飲みやすくなっています。軽い口当たりが特徴で、食前酒( プレディナー・カクテル )に最適です。最近では「 ビアボール 」とも言われるため、ハイボールリストに入れました。

クロンダイク・ハイボールワインベース + ジンジャーエール )   Recipe no.102

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・5%

クロンダイクとは、カナダのユーコン準州にある土地の名称で、その土地には同じ名前の川もあります。ワインの香りとベルモット特有の甘みに、レモンの酸味をプラスし、それらをジンジャーエールで割るハイボール・スタイルのレシピ。独特のクセがなく、どなたでも美味しく飲め、特におすすめのカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

アメールピコン・ハイボールリキュール + ソーダ )   Recipe no.160

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・4%

アメール・ピコンの香りとほろ苦さに、ザクロのシロップであるグレナデンシロップを少し加えて炭酸で割ったカクテルです。アメールピコンのハーブが香り、口に含むとグレナデンシロップの甘味とほろ苦さを感じながらゴクゴク飲めるハイボールスタイルのカクテルです。

ギムレット・ハイボールジン + ソーダ )   Recipe no.198
  • ジン・・・・・・・・・・・45ml
  • ライムジュース・・・・・・15ml
  • シュガーシロップ・・・・・1tsp
  • ソーダ・・・・・・・・・・Full

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・9%

「 ギムレット・ハイボール 」という名前の中にある「 ギムレット 」とは、ジンベースを代表するショートカクテルのことで、今回紹介したギムレット・ハイボールはそのままギムレットをハイボールスタイルにしたバリエーションカクテルになります。ドライジンの香り、アルコール感がある飲みごたえに、柑橘系酸味のライムジュースと、少しの甘みのシュガーシロップを加え、ソーダで割ったレシピで、爽快感、飲みやすさが特徴的で、飽きにくいカクテルになっています。

サムライ・ハイボール日本酒 + ソーダ )   Recipe no.311
  • 日本酒・・・・・・・・・1/2
  • ソーダ・・・・・・・・・1/2

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・11%

本来こういった割りカクテルに使うベースのお酒の分量は30ml~60ml程なのですが、日本酒は薄めてしまうと特徴が感じにくいため、ハーフ & ハーフでつくります。 日本酒自体のアルコール度数は低めなので、気にせずゴクゴクと飲めるかと思います。

〚 ハイボールに合うおすすめの材料 〛
~ 果実リキュール|フルーツフレーバー ~

一番最初に誕生した時期のサザンカンフォートを復刻させたリキュールです。ベースをアメリカン・ウィスキーにすることで、飲みごたえとウィスキーの香りを感じることができます。アルコール度数も40%と通常のウィスキーと変わらない高さなので、しっかりとしたテイストを楽しめます。

サザンカンフォート・ハイボールリキュールベース + ソーダ ) Recipe no.636

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・7%

サザンカンフォート・ハイボールとは、フルーツとハーブの風味を、爽快感ある炭酸水で割ることで、サザンカンフォート自体を存分に楽しめるハイボール・スタイルのカクテルです。サザンカンフォートにはあっさりとしたタイプのものと、サザンカンフォート・ブラックの2種類があり、ブラックはウィスキーをベースとしているので、飲みごたえを重視するのであればブラックをおすすめします。

〚 ハイボールに合うおすすめの材料 〛
~ ウィスキー|バーボン ~

原料の比率や5種類の酵母の組み合わせであったりの違いを付けた原酒を10種類つくり、それらを混ぜ合わせてつくるという他では見られない手の込んだ製造方法を行っています。 そのこだわりからフルーティー、フローラルがあり、やわらかい深みが生まれています。 全体的に華やかでフレッシュな飲み口を楽しめます。

バニラやナッツなどを思わせるオーク樽の香りを強く感じ、9年熟成が濃い琥珀色生んでいる一品で、甘味と旨味が印象的な風味と100プルーフ( アルコール50% )の飲みごたえがバーボンらしい力強さを楽しませてくれる名品です。