マルガリータの種類・バリエーションリスト・一覧・由来|色々な種類のレシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

今回はマルガリータのバリエーション・カクテルのご紹介です。

マルガリータは、ベースでもあるテキーラを世界4大スピリッツと言われるまでになったキッカケとなったカクテルで、イギリスの飲料専門誌「 ドリンクインターナショナル 」が毎年厳選された調査のもと世界クラシックカクテル・セールスランキングベスト50を発表しており、このランキングに毎年必ず10位以内に選考されている世界的に人気カクテルです。

それではマルガリータのバリエーション・カクテルをリスト・一覧で紹介!!

  • マルガリータの由来・詳細などは ⇒ コチラ
関連カクテルレシピ リスト・一覧

※ 画像をクリックすると、レシピ リスト・一覧ページへジャンプします。

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

  • お酒ベースから探すレシピリストは ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピリストは ⇒ コチラ
マルガリータ ( + ホワイトキュラソー )   Recipe no.062

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

1949年アメリカで開催されたナショナル・カクテル・コンペティションで、3位を受賞した作品。 考案者は「 ジャン・デュレッサー 」。その後マルガリータは世界中に有名になると共に、これまであまり使われることのなかったテキーラも一緒に世界中に広がりました。テキーラの独特な風味、ライムジュースの柑橘系の酸味が合わさり、塩というアクセントと一緒に飲むサッパリとしたカクテルレシピです。数あるマルガリータのバリエーションの本家本元です。

ブルーマルガリータ ( + ブルーキュラソー )   Recipe no.322

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・23%

マルガリータから派生したカクテルで、基本的なレシピは変わらず、ホワイトキュラソーをブルーキュラソーに変更し、見た目を美しい青色にしたカクテルです。テキーラ独特の香り、オレンジの果皮から作り出した甘味のあるブルーキュラソー、柑橘系酸味のレモンジュースを加え、塩スノースタイルで飲むカクテルで、見た目の美しさと塩のアクセントを感じながら、サッパリとしながらもアルコール感ある飲みごたえが特徴的なカクテルです。

ミドリ・マルガリータ ( + リキュール )   Recipe no.443
  • テキーラ・・・・・・・・・30ml
  • ミドリ・・・・・・・・・・15ml
  • レモンジュース・・・・・・15ml
  • 塩スノースタイル

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・21%

美しい緑色とフルーティーな香りと甘味を持つミドリをホワイトキュラソーの代わりに使い、アガヴェの独特な風味が特徴的なテキーラ、柑橘系酸味のレモンジュースを混ぜ合わせたレシピで、ホワイトキュラソーがミドリに変わったことで、甘味とフルーティーさがアップされていて飲みやすさが増しているカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

トミーズ・マルガリータ ( + ライムジュース )   Recipe no.496

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・ロックグラス
アルコール・・19%

1990年アメリカ・サンフランシスコにあるメキシカン・バー & レストラン「 トミーズ 」で誕生します。 トミーズ・マルガリータのトミーズとはこのお店の名前をマルガリータに付けたものです。 アガヴェ独特の風味が特徴のテキーラをベースに、フレッシュなライムジュースの酸味、アガヴェの香りを持つシロップの甘味を加えたシンプルなレシピで、爽やかさと飲みごたえがバランスよく合わさったカクテルです。 

ロング・マルガリータ ( + トニックウォーター )   Recipe no.519

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・13%

ロング・マルガリータとは、テキーラベースの中で最も認知度があるカクテル「 マルガリータ 」から派生したバリエーションです。独特のテイストを持つテキーラをベースに、オレンジの果皮をスピリッツに漬け込んでつくられたリキュール、ホワイトキュラソーの甘味と柑橘系酸味のレモンジュースを加えて、トニックウォーターで割ったレシピで、テキーラをしっかりと味わいながら、爽やかさと爽快感を感じられるカクテルです。

ロング・ブルーマルガリータ ( + トニックウォーター )   Recipe no.540

技法・・・・シェーク & ビルド
グラス・・・・コリンズグラス
アルコール・・11%

テキーラベースの中で最も認知度があるショートカクテル「 マルガリータ 」から派生したバリエーション・カクテルです。テキーラの風味ををしっかりと味わいながら、爽やかさと爽快感を味わえます。またトニックウォーターで割る事で少しの苦味と飲みごたえを感じられるるカクテルです。

〚 マルガリータに使うおすすめの材料 〛
~ 果実リキュール|ホワイトキュラソー ~

オレンジの果皮をブランデーなどのスピリッツに漬けこみ、加糖をしたリキュールで、強すぎないフルーティーな甘味と香りが、様々な材料と合い、ベースのお酒の引き立て役としてよく使われているリキュールです。

ゴールデン・マルガリータ ( + オレンジキュラソー )   Recipe no.541

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

テキーラベースの中では一番の人気カクテルである「 マルガリータ 」があり、今回紹介したカクテルはそのマルガリータから派生したバリエーション・カクテルです。マルガリータで使われているホワイトキュラソーとライムジュースを、オレンジキュラソーとレモンジュースに変えたレシピで、オレンジキュラソーに変えることでコクや濃厚さ、甘味の感じ方が変わり、テキーラのクセをマルガリータよりも感じにくくなっています。

メスカル・マルガリータメスカルベース )   Recipe no.543
  • メスカル・・・・・・・・・30ml
  • アガヴェシロップ・・・・・15ml
  • ライムジュース・・・・・・15ml

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・17%

メスカルは、主原料であるアガヴェから糖分を出すために土に埋めて蒸し焼きにします。 そのためほんのりとしたスモーキーな風味を楽しめます。 その風味に、テキーラやメスカル特有のテイストにアガヴェシロップで甘味を加え、柑橘系酸味のライムジュースで酸味とフレッシュ感を合わせたレシピです。全体的にはやはりメスカルが前面にでたテイストではありますが、酸味と甘味もしっかりと加えているので、爽やかさと飲みごたえのあるカクテルです。

チョコレート・マルガリータ ( + リキュール )   Recipe no.574

技法・・・・・シェーク
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・25%

テキーラを世界4大スピリッツに押し上げる要因となった、テキーラベースの顔的存在のカクテル、マルガリータから派生したバリエーションカクテルです。オレンジとチョコレートのデザートのような風味にテキーラが合わさり、甘味の中に複雑なテイストが生まれています。 レモンジュースの酸っぱさが甘味を抑え、飲みやすくなっているのも特徴のひとつです。

[ スポンサーリンク ]

フローズン・マルガリータ+ ホワイトキュラソー ) Recipe no.614
  • テキーラ・・・・・・・・・30ml
  • ホワイトキュラソー・・・・15ml
  • ライムジュース・・・・・・15ml
  • 砂糖・・・・・・・・・・・1tsp
  • クラッシュ・ド・アイス

技法・・・・・ブレンド
グラス・・・・カクテルグラス
アルコール・・20%

フローズン・マルガリータとは、テキーラベースの代表的存在の「 マルガリータ 」というカクテルがあり、そのマルガリータフローズン・スタイルにしたカクテルのことです。クラッシュ・ド・アイスの存在が通常のマルガリータよりもスッキリとしたテイストと清涼感を加え、氷と一緒にブレンドしているためアルコール度数も低くなって飲みやすいのが特徴です。

〚 マルガリータに使うおすすめの材料 〛
~ テキーラ|ブランコ & レポサド ~

創業以来200年以上もの歴史を誇る、テキーラのトップブランド「ホセ・クエルボ社」の、熟成原酒を全く使用しないプレミアムシルバーテキーラです。アガヴェの新鮮な味わい、すっきりとした飲み口がお楽しみいただけます。ミックスドリンクやカクテルなどに最適なテキーラです。

オルメカの石像を銘柄とラベルに使用している情熱と太陽が生んだテキーラブランドです。味わいは蜂蜜を思わせる甘さと、黒コショウのようなスモーキーさが口の中に広がります。 香りはバニラ、オーク樽、グレープフルーツのフーティーさ、そしてアガヴェ100%使用によるアガヴェの香りが特徴的です。