トマトジュースを使うカクテルの種類 リスト・一覧|レシピを簡単リストで紹介

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

果汁系 カクテルレシピ リスト

⇒ 画像 / タイトルをクリックでレシピリストページへ

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

ストローハットテキーラベース )   Recipe no.078
  • テキーラ・・・・・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・・1tsp
  • トマトジュース・・・・・・Full
  • レモンカット

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・9%

ストローハット( Straw hat )とは麦わら帽子の事です。トマトジュース割りと言えば、ウォッカベースのブラッディ・マリーレッドアイが有名ですがこのストローハットも同様のカクテルで、よくブラッディ・マリーのテキーラ版と言われています。テキーラとトマトジュースの相性は良く、そこにレモンジュースが加わることで、少しの酸味も追加され、とても飲みやすいカクテルに仕上がっていますし、手軽に作れるレシピです。

レッド・サン日本酒ベース )   Recipe no.360
  • 日本酒・・・・・・・・・・1/2
  • トマトジュース・・・・・・1/2
  • レモンジュース・・・・・・1tsp

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・10%

レッド・サンは、日本酒の口当たりに、トマトジュースを加えたレシピで、ほんのりと日本酒の風味を感じながら、スッキリとしたトマトジュースの味を感じられる一品です。 もちろんレッド・アイ同様リバイバーにも向いています。 アクセントでレモンジュースを加えていますが、お好みで外したり、増やしたりしてください。

ブラッディー・メアリーウォッカベース )   Recipe no.413
  • ウォッカ・・・・・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・・1tsp
  • トマトジュース・・・・・・Full
  • セロリやキュウリなどの野菜類

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ゴブレット
アルコール・・9%

ブラッディー・メアリー Bloody Maryを日本語にすると血まみれのメアリーという物騒なネーミングになります。 これは1553年にイングランドの女王に在位したメアリー 1世から由来されています。クリアさとガツンとくる飲みごたえが特徴的なウォッカをベースに、少量の柑橘系酸味のレモンジュースを加え、少しトロッとしたトマトジュースで割ったレシピで、甘味は軽くあまり感じず、爽やかさとドロリとした口当たりと飲みごたえが際立つカクテルです。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

レッド・アイビールベース )   Recipe no.429
  • トマトジュース・・・・・・1/2
  • ビール・・・・・・・・・・1/2
  • セロリ

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ピルスナーグラス
アルコール・・2%

「 レッド・アイ 」のネーミングの由来は、二日酔いで目が赤くなっている人のことを指していて、一般的には迎え酒( リバイバー )として認知度が高まりました。とろみのある甘味とコクが特徴のトマトジュースを苦味と爽快感のあるビールで割ったレシピで、元々低めのアルコール度数であるビールをさらに下げ、苦味をまろやかにし、ゴクゴクと飲めてしまう一品です。 

レッド・バードビールベース + ウォッカ )   Recipe no.455
  • ウォッカ・・・・・・・・・30ml
  • トマトジュース・・・・・・90ml
  • ビール・・・・・・・・・・Full

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ピルスナーグラス
アルコール・・19%

スピリッツの中でもクリアさが最も高いウォッカに、まろやかさと酸味のトマトジュース、ホップな喉越しと苦味のビールを加えたレシピで、爽やかさとコクがあり、ビールよりもアルコールが高く、飲みごたえが強く感じられるカクテルです。 お好みでレモンジュースやセロリを入れてみても良いかもしれません。

ブラッディ・サムジンベース ) Recipe no.633
  • ドライジン・・・・・・・・45ml
  • レモンジュース・・・・・・1tsp
  • トマトジュース・・・・・・Full
  • お好みでセロリやきゅうり

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・タンブラーグラス
アルコール・・9%

ウォッカベースの代表的存在の「 ブラッディ・メアリー 」から派生したバリエーション・カクテルです。クリアなウォッカとは異なり、ドライジンはジュニパーベリーの風味を持っているため、トマトジュースの中に微かな香りとドライさを感じることができます。 なので、ブラッディ・メアリーよりもジンベースのブラッディ・サムの方を好んで飲む方も多いようです。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ 果実ジュース|トマトジュース ~

1.6倍もの完熟トマトを1本に濃縮した100%トマト飲料です。 特徴はトマトのコクがしっかりと感じられ、カクテル以外に料理にも使うことができ、血管系の健康に良いとされているリコピンを多く含んだリコピントマトを加えているので、美味しく健康にも良いトマトジュースです。

ブラックアイビールベース ) Recipe no.659
  • 黒ビール・・・・・・・・・Half
  • トマトジュース・・・・・・Half

技法・・・・・ビルド
グラス・・・・ピルスナー
アルコール・・2%

レッドアイからの派生カクテル。レッドアイのビールを黒ビールに変えることで、黒ビール特有のコクと甘味が加わり、レッドアイに飲みごたえあるカクテルに仕上げた一品です。

〚 カクテルに使うおすすめの材料 〛
~ 果実ジュース|トマトジュース ~

デルモンテが契約した農家のデリシャスレッド種に加え、世界中から厳選した完熟トマトをブレンドした一品です。 1本あたり2.5個分のトマトを使い、素材にこだわっているので、食塩無しでもトマト本来のスッキリさとまろやかさが十分に引き出されています。

日本国内でトップクラスの日照時間が長い地域で、たっぷりと光合成を浴びながら、厳しい昼夜の寒暖差でおこるストレスが、旨味と栄養を詰め込んだトマトを生んでいます。 それにより、甘味、酸味、コクのバランスが絶妙に良く、料理やカクテルに合うプレミアムなトマトジュースです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、サイト管理者のhakaruです。
過去にバーで働いていた知識を生かし、お家で誰でも簡単に作れて、しかも飲みやすいお酒を紹介しています。

コメント

コメントする

目次