プレイリー・オイスター|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( 卵黄・ウスターソース・ケチャップ・ビネガー・迎え酒 )

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

目次
[ スポンサーリンク ]

レシピ

材 料

Recipe no.258

  • 卵黄・・・・・・・・・・・・・1個
  • ウスターソース・・・・・・小さじ 1
  • トマトケチャップ・・・・・小さじ 1
  • ビネガー・・・・・・・・・2 ふり
  • ブラックペッパー・・・・・1 ふり
  • このカクテルで使う材料と道具はコチラ ⇒ 材 料道 具

技法 = 混ぜずに入れるだけ

 作り方

グラスは、オールドファッションドグラス( ロックグラス )が使いやすいです。

  • Step 1 = 卵黄を崩さないようにグラスヘ入れます。
  • Step 2 = ウスターソース、トマトケチャップ、ビネガー、ブラックペッパーをグラスヘ入れます。
  • Step 3 = 混ぜずにそのまま一気に飲み干します。
  • アルコール度数 = 0%
  • 最適なTPO = 迎酒
  • カクテル言葉 = 「 西部開拓時代、未開の地で倒れた友の願いを叶える 」
  • カクテル誕生日 = 「 不明 」

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

特徴・感想・由来

「 プレイリーオイスター Prairie Oyster 」とはそのまま訳すことはできず、プレイリーとオイスター単体でなら訳すことができ、訳すると「 草原の牡蠣 」となります。

その昔アメリカ・テキサス州で、病気が原因で瀕死となってしまった男性が、「 牡蠣を食べたい 」と言い出し、仲間が男性のために苦心の挙句「 ソウゲンライチョウ 」の卵を入手し、牡蠣に似せて調理したことが名前の由来となっているそうです。

アメリカ・ニューヨーク州では牡蠣のない季節に代用で飲んだり、アメリカ西部では二日酔いに効くドリンク( リバイバー Reviver )として有名なカクテルです。

筆者がこのカクテルを知ったのは1990年代のアニメ「 カウボーイ・ビバップ Cowboy Bebop 」の第7話ヘヴィ・メタル・クイーン Heavy Metal Queen で登場したのがキッカケです。 今見ても面白く何度も見れるアニメなので、知らない方は是非どうぞ。

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

関連 カクテルレシピ リスト・一覧

※ 画像をクリックすると、レシピ リスト・一覧ページへジャンプします。

〚 他のカクテル レシピリスト 〛

  • お酒ベースから探すレシピリストは ⇒ コチラ
  • 割り材料から探すレシピリストは ⇒ コチラ

このカクテルに使う材料

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
¥639 (2024/04/15 16:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

カクテルを飲むタイミング用語 TPO

リバイバー Reviver

英語で「 Something that revivers 」と定義されていて、「 何かを再び活性化させるもの 」という意味になります。 これをお酒の意味に変えると、飲み過ぎた後に、再度活性化させるという意味で、日本では「 迎え酒 」という言葉があり、江戸時代にはすでにこの風習は存在していました。

リバイバーの目的は、気分をスッキリさせ、二日酔いなどの気分の悪さを抑えるために飲むお酒のことですが、現在はエタノール効果で中枢神経が御製されておらず、痛覚などが鈍るため、二日酔いの症状である頭痛や吐き気が収まるのではなく、緩和されているだけで、結局のところ「 気のせい 」という考えになっています。なお迎え酒を続けるとアルコール依存症にもなりやすいので、注意が必要です。

カクテルでは「 コープス・リバイバー 」というカクテルが最も認知度が高く、これは「 死者をも蘇らせるもの 」という意味です。

特徴はスピリッツなどのサッパリしたもの、アルコール度数が低いものまたはノンアルコールのものもあります。 日本ではビールとトマトジュースを割った「 レッドアイ 」が良く飲まれています。ちなみにコープスリバイバーは迎酒の中でもアルコール度数は高い方です。( 何せ死者をもう一度蘇らせるお酒という名前ですから・・・ )

  • カクテルを飲むタイミングの名称紹介は ⇒ コチラ

[ スポンサーリンク ]

[adcode]

このカクテルのおすすめ グラス

オールドファッションドグラス Old fashioned glass

カクテルやウィスキーなどをオン・ザ・ロック・スタイルで飲むためのグラス。 口が広く背が低いのが特徴で、大きく丸い氷を入れたりできます。

タンブラーグラスの上半分をなくした様な形をしていて、タンブラーグラスの原型となったグラスだと言われています。

正式名はオールド・ファッションドグラスで、この名前はカクテル「 オールド・ファッションド 」から由来していると言われています。

古来からあるものなので、「 オールド・ファッションド = 古風な 」という意味が由来とも言われています。

現在では名前が長く言いにくいためか、「 ロックグラス 」として広く使われています。

容量は180ml~450mlまで幅広くあります。

このカクテルに使う道具

目次