CATEGORY

ノンアルコール

シャーリー・テンプル|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( ジンジャーエールとザクロシロップ )

ジンジャーエールの辛みと爽快感に、グレナデンシロップの甘みを加えたレシピで、飲みやすく、飽きにくいカクテルです。 レモンジュースを1tspという隠し味的存在を入れることで、全体の味が引き締まり、さらに飲みやすく、飽きにくくなっています。 ノンアルコールカクテルの中では代表的な存在で、特におすすめできるカクテルです。

サマー・ディライト|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( ライムジュースとグレナデンシロップのソーダ割り )

ライムジュースの強い酸味にザクロシロップ( グレナデンシロップ )でコクのある甘みを足し、それらをソーダで割ったカクテル。 近いレシピにサラトガクーラーがあるが、サラトガクーラーをより甘めにし、ジンジャーエールをソーダに変えることで、酸味と苦みから爽やかさとサッパリ感に変えたレシピになっている。

シンデレラ|カクテルレシピ・作り方・特徴・由来を解説( フルーツジュースのノンアルコールカクテル )

名前の由来は、もちろんグリム童話「 シンデレラ 」からきています。 お城のパーティーに行けなかったシンデレラが、魔法の力によって参加できるようになったのと同じように、お酒の飲めない人でもカクテルの醍醐味を味わえるようにと作られたノンアルコールカクテルです。 フルーツジュースがバランスよく使われていて、中でもパイナップルの香りが強く、飲むとレモンシュースの酸味とオレンジジュースのフルーティーさが味わえるカクテルです。

グリーン・レモネード|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( グリーンミントとミネラルウォーター )

ノンアルコールカクテルの部類に属してはいますが、厳密にいうとグリーン・ミントリキュールにアルコールは入ってます。 ただ入れるのは3tsp( バースプーン3杯分・およそ15ml )なので、他の材料を入れると1%程度ほどですが。 ントリキュールをエードスタイルで飲むこのカクテルの味や風味は、レモンジュースの酸味に、爽やかなミントリキュールの香りと味が爽快感をプラスします。良く冷えたグラスに、良く冷やした材料を良く冷えたミネラルウォーターで飲むとことをオススメします。

グラスゴー・フリップ|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( レモンジュースと卵のジンジャーエール割り )

コクがありとろけるような舌ざわりが特徴で、ジンジャーエールで割るので、爽快感のある辛みと爽やかさも持ち合わせています。 オールデイカクテルですが、パーティーなどにもオススメです。 グラズゴー・フリップという名前ですが、一般には「 ラバーズ・ドリーム ( 恋人の夢 )」とい名で知れ渡っています。 他で検索する場合はラバーズ・ドリームで検索する方が多く出てきます。

オレンジ・エード|カクテルレシピ・作り方・特徴を解決( オレンジジュースのノンアルコール )

普段フルーツを絞って飲むより、ペットボトルやパックのフルーツジュースを飲む方が多い方( 殆どの方がそうですが )は特におすすめします。 果物類を自分で搾ったものはとてつもなく美味しいです。 その果実を使ったカクテルもやっぱり美味しいです。 ぜひお試しください。

エッグ・レモネード|カクテルレシピ・作り方・特徴を解説( 卵とレモンジュースのノンアルコール )

エッグレモネードは、卵、レモンジュース、砂糖、ミネラルウォーターの材料を使います。 まさに「 卵飲料 」 卵を主役としたレシピで、卵感が強すぎるといった方には、ミネラルウォーターをソーダやトニックウォーターに変えてもいいと思います。 他にもオレンジジュースやグレープフルーツジュースなど自分流に変えてみるのも楽しいです。